番組からのご案内

2018年01月31日 (水)

10月放送開始"朝ドラ"『まんぷく』ヒロインは安藤サクラさん!

GFA_0911_logo.jpg

 

 本日、NHK大阪放送局は平成30年度後期 連続テレビ小説『まんぷく』のヒロイン・今井福子役を女優の安藤サクラさんが演じることを発表しました。取材会に出席した安藤さんは、マイクを持つと感極まり、涙を見せる一幕もありました。

 

 安藤さんは、2007年に本格デビュー後、映画やテレビドラマなどで活躍し、10以上の映画賞を受賞するなど、その高い演技力が評価されています。昨年6月に長女を出産したばかりで産休中でしたが、今回の“朝ドラ”ヒロインのオファーを強い覚悟で受けたといいます。

 

 今回の話を初めて聞いた安藤さんは、「最初は100%自分にはできないと思って、できないことをすごく悔しいと感じた」と予想外のオファーに驚いたそう。「反面、うれしい気持ちもあって、こんな話があったということだけでも夫に伝えたいと思って伝えたら、やったら? って意外な答えが返ってきました」と夫婦のやりとりを告白。「なんでやらないの? と、みんなが背中を押してくれた」と家族からの後押しがあったといいます。

 

 それでも、「娘のことを思って覚悟を決めるまでに時間がかかってしまいました」と少しちゅうちょしていた安藤さんは、スタッフに会って最終的に覚悟を決めたと言います。「まるで家族のように接してくださり、娘さんにとってもスペシャルな時間にしてあげましょう! と言ってくださった。そんなことを言ってくださるみなさんとお仕事ができるのであれば、わたしにとっても娘にとっても、スペシャルな時間になるんじゃないかと思いました」と安藤さん。

 

 安藤さんの“朝ドラ”の出演は、『おひさま』以来2度目。安藤さんは当時を振り返り、「短い撮影期間でしたが、“朝ドラ”の現場に独特の魅力を感じました」とし、「今回はがっつり。女優としてもお母さんとしても、ものすごい経験になると思っていますので、この時間を大切にしたいです」と意気込みを語りました。また、どんなヒロインを目指したいかとの質問には、「福子としても私としても、まっすぐ正直でありたい」とし、「笑顔の絶えない撮影現場にしていきたいです」と抱負を述べました。

 

AI1E0706_logo.jpg

 

 制作統括の真鍋斎チーフプロデューサーは、「安藤さんがご出演の作品を拝見していて、その高い演技力に魅了されました。安藤さんに朝ドラのフィールドで毎朝ヒロインとしてご活躍いただけたら、きっとすごいことになると感じました。また、『まんぷく』は40年にわたる物語を描くドラマでありますし、大部分が30代以上を演じていただくお話しになりそうなので、演技力の面でも年齢の面でもぜひ安藤さんにお引き受けいただきたいと思いました」とキャスティングの理由を語りました。また、安藤さんが昨年6月に出産したばかりであることに触れ、「母親として、大阪の地で長期間ヒロインをつとめることの大変さを考えると、ご出演を決めるにあたってはさまざまな不安や戸惑いがあったのではないか」としたうえで、「最終的には安藤さんが覚悟を決めてくださいました。その覚悟に応えられるよう、スタッフ一丸となって全力でドラマ作りに挑みたい。毎朝、楽しくて、なおかつ見応えのある“朝ドラ”を皆さんにお見せできればと思います」と意気込みを語りました。

 

「まんぷく」について

連続テレビ小説 第99作「まんぷく」は、今や私たちの生活に欠かせないものとなった「インスタントラーメン」を生み出した夫婦の知られざる物語を描きます。何度も失敗してはどん底から立ち上がる“敗者復活戦”を繰り返した末、二人は世紀の大発明へとたどりつく――人生大逆転の成功物語です。

 

<放送予定>

平成30年10月1日(月)~平成31年3月30日(土)

【全151回】

まんぷくリリース

もっと見る