番組からのご案内

2015年09月08日 (火)

「放送90年ドラマ『経世済民の男』小林一三」後編にも"本物"が登場!

「放送90年ドラマ『経世済民の男』 小林一三」、ご覧いただけましたでしょうか?

前編のラストで、後の鉄道網のはじまりとなる「箕面有馬電気軌道」を開業した一三。

後編は、さらに事業を拡大する一方、戦争に突入する激動の時代。その中で、小林一三はどの様に行動するのか・・・。

前編同様、コミカルな部分もあれば、思わず涙がこぼれてしまうシーンも。

12日の放送をお楽しみに!!

 

前編を見逃してしまった…という方も、「安心してください。再放送があります!」

9月12日(土) 前1:10~ ※金曜日の深夜です

 

001kouhenn_logo.jpg

今回22歳から84歳まで小林一三を演じた阿部サダヲさんは、実年齢よりも大幅に年上の役を演じるのは初めてだったそう!

老齢の小林一三を演じるために特殊メイクをした自分の顔を見て、「歳を重ねたらこんな顔になるのかな」と思ったそうです。

 

そして後編にも、小林一三にゆかりのある“本物”が多数登場します。

たとえばこのシーン。

 

002kouhenn_logo.jpg

(自宅で麻雀をしながら息子と語らう小林一三)

 

このシーンが撮影されたのは、なんと小林一三が実際に住んでいた邸宅。

床の間に飾られた掛け軸などの美術品は、小林一三のコレクションからお借りしています。

 

また、宝塚少女歌劇団の初演のシーンでは、当時の楽譜をもとに少女たちが歌を披露しています。

さらに、現役タカラジェンヌの皆さん14名にご参加いただき、初期のレビューを再現。タカラジェンヌのみなさんには、エンディングにもご出演いただいています。

小林一三が生み出した“本物”が、ドラマを華やかに彩っています。

 

003kouhenn_logo.jpg

 

「放送90年ドラマ『経世済民の男』小林一三」(後編)は、9月12日(土)午後9時放送です!

 

ぜひご覧ください!