番組からのご案内

2015年06月02日 (火)

潜入! 歴史秘話ヒストリア・取材会(中編)

ヒストリアファンのみなさんも、そうでない方も おはようございます(^^)/

 

漫画家・里中満智子さんのライフワーク「天上の虹」とコラボした異色作

「古代日本 愛のチカラ」~よみがえる 持統天皇の都~(6月10日放送)の取材会リポートの中編です。

 

今回は、「持統天皇」が生きた時代、そして、視聴者のみなさんへのメッセージです。

 

SUZ_4299_logo.jpg

 

 

渡邊あゆみキャスター

今回このヒストリアと「天上の虹」の両方に接して、現代に至る独立国家を、きちっと色々な体制を色々な面から

作っていったのが、この天武そして持統に至る30数年。すごく大切な時期だという事を知ったんですけれども。

 

里中満智子さん

本当にその通りで、我が国が存続するかどうかの最大の危機の時代だったと思うんです。

この時代は本当に大変な時代で、大変な時代だという事すらあまり実感として知られていない。

歴史の年表の中の数行で済まされてしまう。

遣唐使再開、都造り、律令制の整備、こうした苦労は大変なんですよ。明治維新どころの騒ぎじゃないと

私は思うんですけれども、それが知られていない。私たちの国はどうして、今この形として成り立っている

かという原点がそこにあると。

それを見直す事で、日本の文化とかそういうものを見直すきっかけにもなると思うのですが、もっともっと

知られてほしい時代ですよね。

 

渡邊あゆみキャスター

ヒストリアを見て勉強している小・中・高生もたくさんいます。また高校の先生方にも居ますけれども、

ここの所、万葉集を扱っている国語の先生たちが、この「天上の虹」を読みながら万葉集を学んでいる、先生方の

中で流行っているというんです。

1つの時代がまた、この歴史書代わりに「天上の虹」が読まれる様になるかもしれませんよね。

 

里中満智子さん

今回の番組も、「入り口」として楽しんで頂いて、そこから本格的に皆さんがそれぞれ色々な事を

勉強していただくといいなと思います。

私自身も確かに思春期の頃から歴史は好きでしたが、いきなり参考書とか専門書を読んだ訳ではないんです。

入り口はテレビだったり、映画だったり、小説だったり、そういう所から入っていったんですね。

だから、今回の番組も入り口として馴染んでいただければ本当に幸せだなと思います。

 

 

sss-001_logo.jpg

 

<つづく>

 

●歴史秘話ヒストリア

「古代日本 愛のチカラ よみがえる 持統天皇の都」

6月10日(水) 午後10:00~10:43 全国放送

6月17日(水) 午後 2:05~ 2:48 全国放送(再)

http://nhk.jp/historia