おいしがクッキング

2024年01月15日 (月)

【おいしがクッキング】揚げだし大根 餅を添えて/大根の葉の菜飯(なめし)/大根の皮のきんぴら

今月の食材:大根

oishiga_recipe240112.jpg

テーマ:丸ごと一本!

おいしがポイント!
『 加熱して水洗いすれば、大根がおいしくなる! 』

 2024年1月12日放送


レシピ◆揚げだし大根 餅を添えて

oishiga_recipe240112a.jpg


材料(4人分)

大根        700g
・水         大さじ2

<下味調味料>
・おろししょうが   小さじ1
・みりん       小さじ1
・白だし        小さじ1

・大根葉       2本

<みぞれだし用調味料>
・だし汁     300cc
・白だし     大さじ3
・みりん     大さじ3

・餅       3個
・かたくり粉   適量
・サラダ油    適量

作り方

1)大根の上部300gは大根おろし用に、中部から下部の400gを揚げだし用に、切り分ける。

2)切り分けた大根は、おろし用と揚げだし用共に2cm幅の輪切りにし、厚めに皮を剥いて、
  4等分にカットする。※皮や葉の部分は、別のレシピで活用するので残しておく。

3)おろし用の大根はフードプロセッサーなどを使いおろして、
  ザルにペーパーを敷いて水分を粗く絞る。

4)揚げだし用の大根は耐熱容器に入れ、大さじ2の水をかけラップを軽く被せて、
  電子レンジ600wで8分加熱する。竹串がすっと通ればOK。
  電子レンジから取り出したら水で軽くすすぎ大根のえぐみや独特のにおいを取る。
  洗った大根の水分を取り温かいうちにボウルに戻して、下味調味料(おろししょうが、
  みりん、白だし)をまんべんなくからませ、10分おいて味をなじませる。

5)飾り用の大根葉は洗って水分がついたままラップに包み、電子レンジ600wで30秒加熱
  する。ラップに包んだまま冷水にさらして粗熱を取り一度絞ってから、葉を好みの大きさに
  刻む。

6)鍋にみぞれだしを作る。だし汁、みりん、白だし、そして先ほど作った大根おろしを
  混ぜ合わせれば完成。

7)下味をつけた大根にかたくり粉をつけ、表面がカリッとなるまで揚げる。

8)餅はあらかじめ4等分にカットしておく。油で揚げてふくれたら取り出す。

9)みぞれだしを温めて、揚げた大根と餅を入れざっくりと混ぜ合わせる。
  後は器に盛り付けて、大根の葉を散らせば完成です。

 


レシピ◆大根の葉の菜飯(なめし)

oishiga_recipe240112b.jpg


材料

・大根の葉      1本分

・ごま油       大さじ1
・鶏がらスープの素  小さじ1
・みりん       小さじ1
・白だし       小さじ2

・ごはん       2合
・しらす       40g
・白ごま       大さじ2 

作り方

1)大根の葉を細かく刻む。

2)フライパンを熱してごま油を敷き大根の葉を炒める。
  しんなりしたら、鶏がらスープの素、みりん、白だしを加えて炒め、水分を飛ばす。

3)ボウルにごはんを入れ、大根の葉としらす・白ごまを加え混ぜ合わせれば完成です。

 


レシピ◆大根の皮のきんぴら

oishiga_recipe240112c.jpg


材料

大根の皮    適量
・ごま油     大さじ1
・砂糖      大さじ1
・白だし     大さじ1
・いり黒ごま   大さじ1

作り方

1)大根の皮は食べやすい幅に切り、さらに細切りのする。

2)フライパンにごま油を敷き大根の皮を入れて炒める。
  油と絡まったら砂糖をいれ、溶けたら白だしを加えて、水分がなくなるまで炒め煮にする

3)最後にいり黒ごまを加えてあえれば完成です。

 


おいしがクッキング
簡単!おいしい!すぐまねできる!を合言葉に、今晩から使える調理法やレシピをご紹介します。

おうみ発630
滋賀県の最新ニュース、課題を深く掘り下げ、びわ湖に代表される豊かな自然、歴史、文化、スポーツ情報、話題をワイドに伝えるニュース情報番組です。

NHK大津放送局
NHK大津放送局の公式ホームページ。ニュース、番組情報、イベント情報、アナウンサー情報などをお届けしています。

おいしがクッキング

もっと見る

おうみ発630

もっと見る

滋賀 NEWS WEB アクセスランキング

滋賀 NEWS WEBへ

滋賀 NEWS WEB

もっと見る