おいしがクッキング

2023年04月07日 (金)

【おいしがクッキング】伝統の丁字麩をイタリアンで!

今月の食材丁字麩(ちょうじふ)

oishiga_recipe230407.jpg

テーマ丁字麩でふっくらもちもちの食感!

 


レシピ◆丁字麩の和風ラザニア

oishiga_recipe230407a.jpg

材料(4人分)

丁字麩         10個(*丁字麩の量は耐熱皿の大きさによって変わります)

【豆乳ソース】
米粉          大さじ2
無調整豆乳       600cc
白だし         小さじ1

【豆腐みそソース】
木綿豆腐        300g
しょうが        1片
たまねぎ        150g
サラダ油        大さじ1
塩           小さじ1/2
砂糖          大さじ1
みそ          大さじ2
酒           小さじ1

薬味ねぎ        4本

作り方(ソース)

【豆乳ソース】
(1)耐熱ボウルに米粉を入れ、分量の1/3の豆乳をだまにならないようにペースト状になるまで混ぜる。なめらかになったら残りの豆乳も入れてよく混ぜる。ラップをしないで電子レンジ600wで3分加熱する。
(2)かき混ぜてゆるいとろみがつくまで(1)の作業を1~2回繰り返す。
(3)白だしを加え、粗熱を取る。

【豆腐みそソース】
(1)木綿豆腐をキッチンペーパーでくるみ耐熱皿にのせ、電子レンジ600wで3分加熱し水切りする。粗熱をとり、ボウルに入れて泡立て器で粗くほぐしてそぼろ状にする。
(2)たまねぎ・しょうはみじん切り、トッピング用の薬味ねぎは斜め薄切りにする。
(3)深型フライパンにサラダ油を入れて温め、たまねぎをしんなりするまで炒め、塩を加える。
(4)(3)にそぼろにした木綿豆腐を加えてさらに水分を飛ばすように炒め、砂糖・味噌・酒を加えて混ぜ合わせる。

作り方(ラザニア)

(1)上記のレシピで豆乳ソース、豆腐みそソースを作る。
(2)丁字麩を半分のサイズに切り、さらに横に半分に切る。
(3)グラタン皿に豆乳ソースをお玉に軽く2杯分入れて広げる。ここに丁字麩を、断面を上にして並べる。この上にお玉1杯分の豆乳ソースを入れ、その上に豆腐みそソースを半量、その上に薬味ねぎを散らす。
(4)(3)の工程をもう一度繰り返し、最後に残りの豆乳ソースをかけて15分間おき、スープを丁字麩に吸わせる。 
(5)余熱をした180~200℃のオーブンに(4)を入れ、焼き色がつき耐熱容器の淵がふつふつ沸く位まで12~20分加熱する(*電気オーブンの場合は時間が長めになります)。
この時、温度が高いと味噌が焦げやすいので注意してください。
(6)小皿に取り分ければ完成です。

 


おいしがクッキング
簡単!おいしい!すぐまねできる!を合言葉に、今晩から使える調理法やレシピをご紹介します。

おうみ発630
滋賀県の最新ニュース、課題を深く掘り下げ、びわ湖に代表される豊かな自然、歴史、文化、スポーツ情報、話題をワイドに伝えるニュース情報番組です。

NHK大津放送局
NHK大津放送局の公式ホームページ。ニュース、番組情報、イベント情報、アナウンサー情報などをお届けしています。

おいしがクッキング

もっと見る

おうみ発630

もっと見る

滋賀 NEWS WEB アクセスランキング

滋賀 NEWS WEBへ

滋賀 NEWS WEB

もっと見る