おいしがクッキング

2020年07月03日 (金)

手打ちうどん

2020年7月3日放送
※放送から最長2か月間、公開します。


今月の食材:小麦

テーマ:大地の恵みに感謝 小麦でうどんを打とう!

おいしがポイント!
・コシの決め手は水分量! →少し水分が足りないと感じるぐらいがベスト
・うどんにも休息が大事! →休ませることで生地がしっとりします
・打ち粉で作業効率アップ! →うどんが作業台や麺棒にひっつくとよけいに手間がかかります

 


レシピ◆手打ちうどん

oishiga_recipe200703.jpg

材料(3~4人分)
・中力粉 … 400g
・塩 … 10g
・水 … 180g
・強力粉(打ち粉) … 適量

以下は市販品などお好みで…
・麺つゆ … 適量

【薬味】
・ねぎ・しょうが・半すりごま・刻みのり など
【トッピング】
・えび天・かきあげ・あげ など

作り方
(1)ボウルに中力粉と塩を入れて混ぜる。
(2)ボウルの中力粉に、水を少しずつ入れてなじませる。(家族で作る場合は、誰かに水を入れてもらいながら、なじませましょう!)
(3)水を入れきったら、一塊にする。(耳たぶよりほんの少し硬めが理想)
(4)厚めの透明な袋に生地を入れ、破れないように、途中何度か返しながら7~8分程度、足で踏んでコシをだす。
(5)生地を透明な袋に入れたまま30分程度、休ませる。
(6)作業に使うテーブルをアルコール消毒する。
(7)テーブルに強力粉(打ち粉)を敷いて、麺棒で生地を厚さ3mm程度にのばす。
(8)生地の表面に打ち粉をして、四つ折りにする。
(9)包丁で好みの幅に切る。
(10)沸騰した湯に麺を入れ、細麺の場合は3分程度湯がく。(芯が残らない程度にやわらかくなるまで湯がく)
(11)ザルに麺をあげ、流水の中で優しくもみ洗いする。
(12)氷水でしめながら、優しくもむ。
(13)麺の水を切り、盛りつける。

 


おいしがクッキング
簡単!おいしい!すぐまねできる!を合言葉に、今晩から使える調理法やレシピをご紹介します。

おうみ発630
滋賀県の課題を深く掘り下げるとともに、びわ湖に代表される豊かな自然、歴史、文化、スポーツ情報、話題をワイドに伝えるニュース情報番組です。

NHK大津放送局
NHK大津放送局の公式ホームページ。ニュース,番組情報,イベント情報,アナウンサー情報などをお届けしています。

おいしがクッキング

もっと見る

おうみ発630

もっと見る

滋賀 NEWS WEB アクセスランキング

滋賀 NEWS WEBへ

滋賀 NEWS WEB

もっと見る