ブログ

福助とトランペット

おちょ簿

トランペットにうつつを抜かして、ふわふわしているお茶屋のぼんかと思っていたら、親を説得してお茶屋から楽器店へ商売替えさせた福助。みつえのハートも射止めたトランペットは、井上 拓哉さんとも意外なご縁があるようで…。

 

大好きなトランペットで、幼なじみで気になる存在だったみつえ(東野 絢香)を見事に振り向かせた福助(井上 拓哉)。最初のころはプス〜ッとしか音が出ていなかったのに、橋の上では上手に吹いて、みつえを驚かせました。じつは福助を演じる井上さん、身近な人にトランペット経験者がいて驚いたのだとか。

 

「そうなんですよ。父親がトランペットを吹ける人だったんです。しかも母がピアノ、父がトランペットを吹いて演奏している結婚式の映像があって。それを見て、めちゃくちゃ笑いました(笑)。今は練習中にわからないことがあったら父に教えてもらっています」

 

今回の福助役が決まるまで、お父さんがトランペットを吹けることを知らなかったそうで、なおさら驚きです。橋の上の恋を成就させ、福助とみつえは無事に夫婦となりました。“ふくみつ週”だった第11週放送後もトランペットの練習を毎日欠かさず続けているという井上さんですが、意外にも東野さんには、練習している姿を見せたことがないそうです。

 

東野「行こうかなと思ったら、『気が散るから来んといて』って言うもんね」

井上「そう言ってくれるのはうれしいけど、集中できなくなるから。あと、完成形をちゃんと見せたい気持ちもあるねん(照)」

 

福助とみつえは、長男の一福も生まれて夫婦円満な様子。福助は楽団に入ってトランペットの演奏を続けているようで、井上さんの言う“完成形”が披露される日がやってくるかも!?「思っていた以上に、福助にとってトランペットは重要だった」とも話す井上さん。この先の展開が気になります。

 

ochobo210326.jpg