ブログ

福助×みつえのなかよしミニ対談・その⑤

インタビュー

−−−−まずは、ご結婚おめでとうございます。

 

井上・東野「ありがとうございます(笑)!」

 

東野「祝言のシーンは、準備を含めて7時間くらいだったね」

 

井上「始まる3時間前に入って、いざ本番。『僕ら、祝われてるんや』って、ずっとドキドキしてた。料理もすごい豪華でね」

 

東野「私も。3時間くらいかけて準備したけど、一平くんとか天晴(渋谷 天笑)さんとか男性のキャストさんが『何してんの?』ってちゃかしに来てた」

 

井上「アハハ(笑)。僕は1回も行かなかった。周りの人にも『見に行かずに楽しみにしとき』って言われてたから。花嫁支度ができて、現れたみつえちゃんがめっちゃきれいで! 『ハァ〜、かわいい〜!』って思ったよ」

 

東野「やった〜!」

 

interview16-05-ph01.jpg

 

−−−−福助くんとの結婚を許してもらうため、みつえちゃんがシズさんに土下座をしていました。2人の思いを伝えたあのシーンについてお聞かせください。

 

井上「両方の親に許してもらうっていうストーリー上、『どう演じる?』って2人でよく話し合ったけど、あのシーンは電話でもきちんと話したね」

 

東野「そう。リハーサルの後、すごいモヤッとしたことがあって。終わって部屋に戻ってから拓哉くんに電話したよね」

 

井上「1時間は、しゃべったな」

 

東野「『どうしよう?明日、ディレクターさんに聞こうか?』とかね。そう言えば、福助のダサい場面がここでもあった!」

 

井上「何それ?」

 

東野「お母さん(篠原 涼子さん)に土下座するシーンの前に、ディレクターさんが私にグータッチをしてくれて。それを見た福助が私のところへグータッチしに来た様子がダサかったってディレクターさんが言ってた(笑)」

 

井上「一応、僕も夫になるんやしと思って、グータッチしに行ってんけど、それがダサかったんや(笑)」

 

interview16-05-ph02.jpg

 

−−−−無事、ご夫婦になられたお2人から、最後に視聴者のみなさんへメッセージをお願いします。

 

井上「僕は、奥さんが主導権を握ってくれる家庭のほうが円満に行くんやろうなと思ってます。富川家は男が弱い(笑)。それは僕ら夫婦もそう。その掛け合いが漫才っぽいというか、そこも見どころです。ドラマのテーマ“泣き笑い”の“笑い”の部分を補っていきたいなと思っていますので、楽しみにしてください」

 

東野「私は、不得意な部分をサポートしあえる夫婦もいいかなと思っています。みつえちゃんと福助くんは、大事に育てられた2人だから、世間知らずなところもいっぱいあるけど、いろんな壁に2人でぶつかったり、乗り越えたりしていく成長を見守っていただけたらと思います」