まんぷくリリース

2018年06月04日 (月)

【ニュース】連続テレビ小説「まんぷく」新たな出演者11人発表

K10011464081_1806041532_1806041533_01_02.jpgことし10月から放送が始まるNHKの連続テレビ小説「まんぷく」の出演者が4日、新たに発表され、ヒロインの夫の商売仲間役を演じる桐谷健太さんなどが抱負を語りました。

連続テレビ小説として99作目となる「まんぷく」は、大阪でインスタントラーメンを開発した安藤百福さん、仁子さん夫妻をモデルにしたオリジナルのストーリーで、先月から撮影が始まっています。

4日は、NHK大阪放送局で新たな出演者11人が発表され、ヒロイン・今井福子役の安藤サクラさんとともに記者会見が開かれました。

このうち、ヒロインの夫・萬平の商売仲間役を演じる桐谷健太さんは連続テレビ小説は初出演で「たくましくて筋が通っている、とても好きな役柄なので自分にしかできない役になるよう頑張ります」と意気込みを語りました。

また、萬平の共同経営者役を演じる、歌舞伎俳優の片岡愛之助さんは「大阪で制作する連続テレビ小説に出演する夢がかないうれしいです。大阪人としても楽しみながら演じたいです」と話していました。

またこのほか、大阪経済界の重鎮役を橋爪功さんが演じます。

ヒロインの安藤サクラさんは「いろんな俳優さんたちとお芝居ができて撮影がとても楽しいです。楽しさが伝わるように演じていきたいです」と話していました。

連続テレビ小説「まんぷく」は10月1日から半年間、放送される予定です。

K10011464081_1806041532_1806041533_01_03.jpg
NHK_PRのまんぷく関連の記事はこちら!

まんぷくリリース

もっと見る