まんぷくリリース

2018年06月04日 (月)

『まんぷく』主な出演者発表!

manpukuomonaHA8C3584_logo.jpg

 

 NHK大阪放送局では、10月1日からはじまる連続テレビ小説『まんぷく』の主な出演者発表会見を行いました。席上、桐谷健太さん、瀬戸康史さん、岸井ゆきのさん、橋本マナミさん、松井玲奈さん、呉城久美さん、浜野謙太さん、藤山扇治郎さん、中尾明慶さん、片岡愛之助さん、橋爪功さんの出演が発表になりました。それぞれの出演者がコメントし(橋爪さんは欠席)、ヒロイン・今井福子役の安藤サクラさんも新しい出演者を迎えての心境を述べました。ここでは、登壇したみなさんのコメントを紹介します。

 

萬平の才能にいち早く目を付ける男

世良 勝夫(せら・かつお)役 桐谷健太さん

(『海の声』を歌う桐谷さん)しっとりバージョンでおおくりしました(会場爆笑)。紅白ではお世話になりましたが、“朝ドラ”ははじめてなので。先ほど(プロデューサーが)ちょっと濃い目の出演者とおっしゃいましたが、僕「背脂、チャッチャッチャッ」系ラーメンぐらい濃いといわれているので、それぐらい思い切りたくましい世良を演じたいと思います。よろしくお願いします。

 

萬平を生涯にわたって支え続ける男

神部 茂(かんべ・しげる)役 瀬戸康史さん

桐谷さんの後で本当にどうしようか迷ってるんですけど、神部という役は人の懐に入るのがうまいというか、そういった役どころです。なので僕も、少しでも早く現場のみなさんの懐に入れるように、桐谷さんみたいに頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

 

福子・萬平夫妻を支える福子のめい

香田 タカ(こうだ・たか)役 岸井ゆきのさん

タカ役の岸井ゆきのです。“朝ドラ”は初めてなんですけど、私が大河ドラマに初めて出た時の役名も(『真田丸』の)「たか」だったので、すごいすてきな縁だなと思っています。きょうはじめて会ったみなさんも多いんですけど、すごい豪華な出演者のみなさんに囲まれて、“もう”楽しいです。早く撮影に入って頑張りたいと思います。

 

福子憧れのホテルの先輩

保科 恵(ほしな・めぐみ)役 橋本マナミさん

私はもうロケに何日か入っているんですけど、本当に現場がすごく楽しくて、脚本も面白くて、みなさんのお芝居も面白くて、毎回現場に行くのが楽しい作品です。今回、安藤サクラさんとごいっしょするシーンが多いんですけど、サクラさんはすごい女優さんなので、最初「ちゃんと話せるかな?」とか「近寄りがたいんじゃないかな」と思ってたんですけど、本当に福ちゃんそのもので、かわいらしくて、チャーミングで、日に日に好きになっています。すごく楽しい現場なので、それが毎朝みなさんに届くように頑張りたいと思います。

 

福子の親友 仲よし三人娘の1人

鹿野 敏子(かの・としこ)役 松井玲奈さん

私が演じる敏子という役は、安藤さん演じる福ちゃんのお友だちということなんですけど、見ている視聴者の方の一番近くにいられるようなキャラクターだと思っています。見ている方が「福ちゃん頑張れ」、「萬平さん頑張れ」と感情移入してもらえるように、敏子という役を演じて、安藤さんが演じる福ちゃんに寄り添っていけたらいいなと思います。楽しんで全力でいきたいと思います。

 

福子の親友 仲よし三人娘の1人

池上 ハナ(いけがみ・はな)役 呉城久美さん

私は去年、はじめて“朝ドラ”(『べっぴんさん』)に出演して、その時すごい幸せな経験をさせてもらったので、またここに戻ってこられたことが、本当にしばらく信じられなくて、うれしかったです。ありがとうございます。私の役は、福ちゃんと敏ちゃんの3人組の中でリーダー的な存在なので、しっかりしつつ、楽しんでやりたいと思います。

 

福子の姉 咲に恋心を抱く歯医者

牧 善之介(まき・ぜんのすけ)役 浜野謙太さん

牧善之介役の浜野謙太です。おはようございます。僕の役はですね、(福子の)お姉ちゃんの咲さん(内田有紀)に告白しに来るんですが、なんと馬に乗って登場するという…、あ、言ってもちょっとよく分からないかもしれないんですけど(笑)、ただNHK大阪局史上初めてセットに馬を入れたということで、その日は僕の登場というよりは、馬の登場でみんなざわついていました。なんか素敵な雰囲気になっていると思うので、ぜひ楽しみにしてください。

 

福子に思いを寄せるホテルの料理人

野呂 幸吉(のろ・こうきち)役 藤山扇治郎さん

野呂幸吉役をさせて頂きます、藤山扇治郎です。野呂幸吉はですね、恵さん(橋本マナミ)と福子さん(安藤サクラ)に恋心を抱くんですが、なかなか上手いことはいかず、その中でもユーモアがある役なので、しっかりとお芝居をさせていただきたいと思います。あと、近所のおばちゃんに「“朝ドラ”出ぇへんのか?」とずっと言われてて、今日やっと家帰って「“朝ドラ”出る」って近所のおばちゃんに言えるので、それをすごく楽しみにしています。ありがとうございました。

 

後に萬平が開く製塩所で働く男

岡 幸助(おか・こうすけ)役 中尾明慶さん

中尾明慶です。僕自身も初めて“朝ドラ”に出させていただくので、そして30歳にもうじきなるんですけども、30代のスタートがこの作品で非常に僕自身も気合が入っております。その熱量を作品に反映できるように精いっぱい頑張ります。よろしくお願いします。

 

萬平と会社を共同経営する営業担当

加地谷 圭介(かじたに・けいすけ)役 片岡愛之助さん

片岡愛之助です。今日は皆さまありがとうございます。わたくしですね、まず今回は夢がかなったということが一つあるんです。わたくし「大阪で撮る“朝ドラ”に出たい」というのを近年ずっと申しておりまして、夢でありました。それが今回この素晴らしい作品ということで、本当にうれしく思っております。大阪人としても、楽しみながら務めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

大阪経済界の重鎮

三田村亮蔵(みたむら・りょうぞう)役 橋爪功さん

(会見は欠席)

 

ヒロイン 今井 福子(いまい・ふくこ)役 安藤サクラさん

こんにちは。撮影が始まって今、どのくらい経ちましたか?(真鍋:ひと月くらい)、ひと月くらい経ちまして、最初のほうは家族とのシーンが多かったんですけれども、最近ちょこちょこ皆さんと現場でお会いするようになってきて、それで初めて、この“朝ドラ”にこうやってしっかり出て思ったのは、この本当にいろんな年齢も職業といいますか、タイプも…(桐谷さん:職業はみんな一緒やろ)あ、職業はみんな同じですね(会場笑)、いろいろな俳優さんや女優さんとこんなに短時間でいろんな方とお芝居できるっていうのは、この“朝ドラ”でしか、なかなか経験できないことだなと思って、めちゃくちゃ楽しくて、本当にいろいろなお芝居を間近で目の前で見られるっていうのは、これは特権だということに気が付きました。超楽しいんです。撮影が。こんな楽しくて、これから大丈夫かなって不安になるくらい楽しくて、でも、これから先「『すごい楽しい』なんて言ってたのが懐かしいわ」みたいな、すごい辛かったり楽しくなくなったりすることがあったとしても、もうだいたい元は取れたくらい楽しいので(会場爆笑)、1か月で元は取りました。でも、できることなら、楽しくやってたら多分、楽しさが皆さんに伝わるんじゃないかなと思って、これからもこの気持ちのまま、もっともっと楽しくやっていけたらいいなと思っております。皆様よろしくお願い致します。

 

【制作統括・真鍋斎(まなべ・いつき)】

連続テレビ小説「まんぷく」出演者発表第4弾は、『まんぷくワールド』を彩るさまざまな方々のご紹介となります。まずは、お集まりいただいた出演者の皆様の顔ぶれを、是非じっくりとご覧いただきたい。実に個性豊かで、“朝ドラ”なのでおそらく皆さん善人なのではないかとお思いでしょうが、油断していると何かをしでかしてくれそうな方々ばかりで、一筋縄ではいかないことを、これから楽しみにしていただきたいと思います。福子さん、萬平さんとともに、皆様がどのような悲喜こもごもをみせてくださるのか、私自身とても楽しみです。力強い仲間を得て、「まんぷく」、いよいよ大航海へ船出です!

 

まんぷくリリース

もっと見る