まんぷく「福ちゃん通信」

2019年01月05日 (土)

福ちゃん通信vol.14

ヒロイン・福子役の安藤サクラさんの第14週の感想は「今までの髪型を振り返ってみました」です。

 そんなサクラさんに、撮影時のエピソードや印象的だったシーンなどについて振り返ってもらいました。

 『まんぷく』の家族像をよく表しているおもしろいシーン。

blog_fukuchan_w14_1jpg.jpg

萬平さんが釈放され、大阪に戻って来て1週間。福ちゃんたちは克子姉ちゃんの家に居候しています。鈴さん、克子姉ちゃん、忠彦さん、タカちゃんと、福ちゃんたち一家が一緒に食べるお昼ご飯。鈴さんと克子姉ちゃんとタカちゃんは、萬平さんのために巻き寿司を作ってくれました。

「克子姉ちゃんの家で、みんなでお昼ご飯を食べるシーンは、福ちゃんがお客様気分で申し訳ないなって思っていました。巻き寿司まで作ってもらっちゃって。本当は居候している私が手伝わなきゃいけない立場なのに。萬平さんが帰ってきたばかりで、きっと用事がいろいろあったんだと思います。

『どうぞどうぞ、食べて食べて』みたいな空気に申し訳ないなと思いながら食べていたんですけど、そんな中、忠彦さんが食べている巻き寿司がほぐれちゃって。『なんやこれ、ポロポロポロポロ』って言うのがすごくおもしろかったです。そして忠彦さん、むせちゃうんですよね。このシーン以降、自分がむせる度に『忠彦さん、こんなにつらかったんだな』って思っています。

 このシーンはすごく難しかったですけど、台本読んだ時から楽しみだったんですよね。みんながそれぞれ勝手なことばかり言っている家族のやりとりが。『まんぷく』の家族像をすごくよく表しているなと思って。でも家族ってそういうものですよね。何か言っても誰も聞いてないようで、実はちゃんと聞いているんですよね」。

 大鳥さんの存在感がすごかった!

blog_fukuchan_w14_2.jpgblog_fukuchan_w14_3.jpg

ダネイホンで多くの人を救い、GHQや国を相手に闘った萬平さんはいつの間にか世間のヒーローになっていました。そんな萬平さんに、取材をしたいと新聞社がおしかけてきたり、デモの旗頭になって欲しいと活動家がやってきたり。そんな中、池田で織物屋を営む大鳥さんという男性が香田家を訪れ、池田を経済発展させる目的で新しく作る池田信用組合の理事長に、萬平さんになって欲しいと懇願します。

 「大鳥さんの存在感、すごかったですね。福ちゃんは、人がいる前で土下座されて恥ずかしかったので、『まずはどうぞどうぞ』って感じで家に上げちゃったんでしょうね。あ、それから大鳥さんの『ダネイホン』の言い方がちょっとおもしろかったです」。

 福ちゃんのオレンジの髪留めに秘められた物語。

blog_fukuchan_w14_4.jpg

福ちゃんが両サイドの髪をねじって後ろでひとつにまとめたところにつけているオレンジの髪留めには、実は母と娘の物語が秘められているそうで…。

 「福ちゃんのねじねじ三つ編みの髪型は、源ちゃんを妊娠してからの髪型なんです。最初の頃のボブスタイルが第7週まで。両サイド留めとか、ハーフアップとか、上郡に疎開中はひとつに束ねるとか細かく変えてはいたんですけどね。第7週の終わりに妊娠が分かって第8週から第14週までがこの髪型なんです。今日(取材当日)、咲姉ちゃんに『(放送中の)今の髪型すごくかわいいね』って言ってもらってうれしかったです。

 それから、私が勝手に作ったストーリーでメイクさんと共有している話なんですけど、ねじねじを留めているオレンジの髪留めは、いつか女の子が生まれたらつけてあげようと思って、福ちゃんが大切にしていた物なんですね。今後、大きくなった幸が特別な日につけることになるので、ぜひ楽しみにしていてください」。

 第15週からは福ちゃんの髪型も大きく変わります。

新髪型の秘話についてもお伝えする次回の「福ちゃん通信」は1月12日(土)公開予定です。

お楽しみに!

 

manmuku_koushiki_hp.png

まんぷく「福ちゃん通信」

もっと見る

まんぷく特集記事

もっと見る

まんぷくリリース

もっと見る

まんぷく NHKオンデマンド

もっと見る

まんぷく NHK PR

もっと見る

まんぷくドラマブログ

もっと見る

14