知っとぉ?兵庫

2019年04月08日 (月)

古くて新しい!ブームのKENDAMA(けん玉)

(2019年4月8日放送)
しっとぉ兵庫、森さんです。今回お伝えするのは、こちら!けん玉です。今、けん玉はワールドカップが開かれるなど、ブームになっています。世界レベルのけん玉プレーヤーが集う伊丹を中心に、けん玉で盛り上がる関西各地を訪れてきました。

去年春に伊丹市でオープンした、こちらのお店。けん玉を楽しめるカフェです。けん玉の合間には、飲み物をごくり。壁には、50種類以上のカラフルなけん玉がずらりと並んでいます。お客さんのほとんどが、けん玉愛好者。通称「ダマー」と呼ばれています。オーナーの加藤さん一家は、けん玉を通して、地域の人が交流出来る場を作りたいとカフェを始めました。

オーナの加藤さん:
「上手な人は、始めたばかりの人に教えたりも、みんなしてくれるので/みんなで楽しくやっていけたらなと思います」

伊丹市は、放課後の児童施設でけん玉を行うなど、市をあげて力を入れています。伊丹の「ダマー」に教えてもらいました。挑戦するのは、けんに球をさす、「とめけん」です。球を回して、遠心力をつけることで、成功率が上がるそうです。ちょっとコツをつかむと、初心者の私も、にわかダマーになってしまいました。

伊丹の「ダマー」たちが、今夢中になっているのが、高度な技を次々と繰り出す「ストリートけん玉」。欧米で人気に火がつき、日本に逆輸入されました。カフェの常連の中には、世界大会で入賞を果たす人もいます。では、その高度な技見てみましょう。まずは、技が決まったあと、素早く次の技に移る「インスタ」。次は、「ジャグ」。けんと球を交互に投げます。最後は、球をけんに素早く当てる、その名も「タップ」。

八尾さん:
「自分では、思いつかなかった技とかが、他のプレーヤーがやっていたら、すごいと思って/それを、自分の次にも生かせるから、見るのもやるのも楽しい」

皆さん、世界一を目指して、頑張っています。

けん玉は、健康維持のためのトレーニングとしても注目されているんです。こちらの整骨院で開かれているのは、”健玉教室”。”けん”の字が健康の健です。最近増えてきているのが、中高年の人たちです。全身を使った運動は、体幹やバランス感覚を鍛えるといいます。5年前からこの教室を始めた、院長の吉田良太郎さん。

吉田さん:
「腰が痛い人とかも、リハビリ用に使ってみたら、すごく有効的なアイテムやなあと思って」

先月、吉田さんは、高齢者向けのけん玉を、専門店と共同で開発しました。その名も「トライけん玉」。高齢者が気軽に「トライ」できるようにという意味が込められています。材料は、軽い桜の木。大きめに作った皿には、文字を入れて高齢者でも使いやすくしました。早速、使ってもらいます。挑戦するのは、球をすべての皿にのせたあと、けんにさす「世界一周」です。

生徒:
「ものすごい軽い。これはもう、続けてできるからね。やっぱしやすいと思いますよ。」

昔懐かしいけん玉の楽しみ方が、ブームとともに新たな広がりを見せています。

「初心者に、けん玉カフェはハードルが高い」と思っていたけれど、みなさんフレンドリーに教えてくれて楽しめました。カフェには色々ななけん玉がありました。デザインのほかにも、材質等の違いで値段も数百円から7千円ほどまでバリエーション豊富です。また、カフェ内ではけん玉の貸出もしているので、全くの素人でも手軽に楽しむ事ができそうです。詳しくは、ナッシングバットけん玉072-786-7028。みなさんもけん玉に挑戦してみてはいかが。

 


知っとぉ?兵庫
北は日本海から南は瀬戸内海まで多彩な風土と文化が息づく兵庫。“知る人ぞ知る” “知れば知るほど面白い” ユニークな地域の話題をとことん深掘りしてお伝えします。 

Live Love ひょうご 総合 毎週月曜~金曜 午後6時30分
キャッチフレーズは “暮らして=Live 愛して=Love。兵庫県”県内の最新ニュースはもちろん、地域のイチオシ&旬の情報も満載!「兵庫の今が見える」新しいニュース情報番組をお届けします。

神戸放送局
NHK神戸放送局のトップページです。更新情報、イベント情報、番組情報など。

Live Love ひょうご

もっと見る

兵庫 NEWS WEB

もっと見る

兵庫 NEWS WEB アクセスランキング

兵庫 NEWS WEBへ