高校野球

2018年08月15日 (水)

【ふるさとリポート】地面から湧き上がるような歓声。盛り上がった初戦!~報徳学園高校(東兵庫)

houtoku_05.jpg

大会7日目、第3試合の報徳学園。8年ぶりの夏の甲子園で見事勝利!

1番打者の小園選手が得点に絡み、小園選手の後も村田選手、長尾選手と繋ぎ大健闘でした。小園選手が試合終了後の校歌を笑顔で歌っていたのが印象的です。

校歌と言えば10日(金)の朝に行った前日練習終了後に大角監督は選手たちに「甲子園で聞く校歌は格別だ」と何度も言っていたのを思い出しました。

案の定、試合後のインタビューでも大角監督は「甲子園で聞く校歌は格別なものだなと思いました」と仰っていて、選手達にこの経験をさせたかったんだなと選手に対する愛情を感じました。

報徳学園は甲子園でも名の知れた伝統校。根強いファンも多くいますし卒業生も大勢応援に来ていました。

8回表の場面ではそんな応援メンバーが総立ちとなって喜ぶ姿が!一体となって盛り上がっていました!

houtoku_04.jpgスタンドのみなさんの満面の笑みが私の目に焼き付いて忘れられません。

引き続き期待してます!

 (報徳学園高校  ふるさとリポーター  坪尾 明音) 

NHK甲子園 特設HP
koushien100_s.jpg

 

高校野球

もっと見る

夏の甲子園 ニュース一覧

もっと見る

関西のスポーツ

もっと見る

「甲子園」を演奏しよう

もっと見る