高校野球

2018年03月23日 (金)

戦いを終えて 瀬戸内高校(広島) 新保利於主将

setouchi_syusho.jpg

 大会1日目の第3試合。瀬戸内(広島)は明秀日立(茨城)に3対4で敗れました。

 開会式で選手宣誓を行ったのが瀬戸内のキャプテン、新保利於選手です。「支えてくれた人たちにしっかり感謝の気持ちを伝えることができました。選手宣誓という大きな役目を果たし、試合中も堂々とプレーすることができました。自分の成長につながったと思います」と話していました。

 試合でもタイムリーヒットを打つ活躍を見せましたが、9回に逆転を許して1点差で敗れました。「いい試合はできましたが、チームとして勝ちきる集中力が足りなかったです。夏までの残りの時間で、隙をなくして甲子園に帰ってきたいと思います」。収穫と課題が見つかった大会になりました。

 

(甲子園取材班 横山悠記者)。

 

NHKセンバツ90回 特設HP
senbatsu90.jpg

 

高校野球

もっと見る

センバツのニュース一覧

もっと見る

高校野球のニュース一覧

もっと見る