関西 花鳥風月

2018年04月09日 (月)

クリスマスローズ

兵庫県加古川市の寺で、春を彩る花として親しまれている「クリスマスローズ(キンポウゲの仲間の草花)」の花が見ごろを迎えています。850_3527129_17303411_17612347_54_00017_l.jpg

「クリスマスローズ」は、日本ではその名とは違い春を彩る花として知られていますが、原産地のヨーロッパではクリスマスの時期に花を咲かせる種類もあり、この名で呼ばれています。850_3527129_17303411_17612347_12_00003_l.jpg

加古川市の寺「円照寺」では境内におよそ100種類・800株のクリスマスローズが植えられていています。850_3527129_17303411_17612347_24_00007_l.jpg

大きさは直径5センチほど。850_3527129_17303411_17612347_33_00010_l.jpg円照寺の「クリスマスローズ」は4月中旬まで楽しめるということです。《問い合わせ》円照寺:079-452-2067
          

関西 花鳥風月

もっと見る

とっておき動画

もっと見る