関西 花鳥風月

2017年04月29日 (土)

レンゲの里

 

大阪府高槻市の田植え前の水田でレンゲの花が一面に咲き訪れた人たちを楽しませています。

 

 

 

170427renge2a_logo.jpg

 

 

レンゲが咲いているのは、淀川のほとり、大阪府高槻市の三島江地区に広がる水田で、田植え前のこの時期、地元では「レンゲの里」の愛称で親しまれています。

 

 

170427renge1a_logo.jpg

 

170427renge5a_logo.jpg

 

 

ことしは4月中旬に花が咲き始め下旬になって紫や白の花がじゅうたんのように広がり、見ごろを迎えました。

 

 

170427renge3_logo.jpg

 

170427renge5_logo.jpg

 


レンゲは、地元の農家の人たちがコメの有機栽培の肥料として活用しようと昭和57年から毎年育てているもので、稲刈りを終えた秋、およそ9ヘクタールの広さの水田に重さ160キロ分のレンゲの種をまきます。

 

 

170427renge7_logo.jpg

 

170427renge6_logo.jpg

 


春に花を咲かせたレンゲは、5月に入るとすぐに土とともに耕され、コメ作りの肥料にされるため、花が見られるのは4月いっぱいという期間限定のレンゲ畑です。

 

 

170427renge11a_logo.jpg

 

170427renge10_logo.jpg

 


出産を控え大阪府豊中市から訪れた女性は、「もうすぐ女の子が生まれる予定です。レンゲ畑はとてもきれいで、来年また赤ちゃんと一緒に来たいです」と話していました。

 

 

 

170427renge12_logo.jpg

 

 

※ 動画は予告なく配信を終了することがあります。

  ご了承ください。

 

~ブログでも随時ご案内~

「ニュースほっと関西」や「関西845」では、近畿各地の四季折々の映像を紹介しています。

 

「ニュースほっと関西」

 

毎週月曜~金曜 総合 午後6:10~7:00

 

※大阪以外の地域は、午後6:30から別番組

 

http://www.nhk.or.jp/hot-kansai/