関西 花鳥風月

2016年12月08日 (木)

縁起物づくり ~奈良~

 161207engi2a_logo.jpg

 

 

 

ことしも残すところひと月を切り、奈良市にある熊手などを作る工場では、正月や十日えびすに販売される縁起物の生産が最盛期を迎えています。

 

161207engi4_logo.jpg

 

161207engi1_logo.jpg

 

 

奈良市にある「奈良近畿戎協同組合」は、熊手や厄除けの神矢などを全国およそ600の寺や神社に出荷しています。

 

 

161207engi3_logo.jpg

 

161207engi5_logo.jpg

 

161207engi6_logo.jpg

 

 

この時期は、「福をかき集めわしづかむ」という意味がある縁起物の「福熊手」や集めた福をすくう「福箕」の製造がピークです。

 

 

161207engi7a_logo.jpg

 

161207engi8_logo.jpg

 

 

従業員たちは、土台となる熊手に七福神の一人、恵比寿様のお面や家内安全と書かれたお札などを手際よく取り付けていました。

 

 

161207engi9_logo.jpg

 

161207engi11_logo.jpg

  

161207engi13a_logo.jpg

 

 

完成した縁起物は、関西を中心に全国各地の寺や神社に出荷され、新年から販売されるということです。

 

 

161207engi12_logo.jpg

 

161207engi14a_logo.jpg

 

 

~ブログでも随時ご案内~

「ニュースほっと関西」や「関西845」では、近畿各地の四季折々の映像を紹介しています。

 

「ニュースほっと関西」

毎週月曜~金曜 総合 午後6:10~7:00

※大阪以外の地域は、午後6:30から別番組

http://www.nhk.or.jp/hot-kansai/