関西 花鳥風月

2016年04月14日 (木)

藤原宮跡の菜の花 ~奈良・橿原~

飛鳥時代の都の跡、橿原市の藤原宮跡では、菜の花が見ごろを迎え、史跡に彩りを添えています。

 

 

0414_nanohana_01_logo.jpg

 

橿原市では、訪れる観光客に楽しんでもらおうと、コスモスやハスなど季節の花を国の特別史跡に指定されている藤原宮跡に植えています。

 

 

0414_nanohana_03_logo.jpg

 

0414_nanohana_02_logo.jpg

 

 

天皇が政務を行っていた大極殿と呼ばれる建物跡の北側にあるおよそ25,000平方メートルの敷地に、250万本の菜の花が咲き誇っています。

 

 

0414_nanohana_05_logo.jpg

 

 

春の陽気のなか、訪れた観光客は菜の花に囲まれた遊歩道を散策したり、写真に収めたりして、楽しんでいました。

 

 

0414_nanohana_04_logo.jpg

 

0414_nanohana_06_logo.jpg

 

 

藤原宮跡の菜の花は、4月20日ごろまで楽しめるということです。

 

 


【問い合わせ】
橿原市役所・世界遺産推進課
TEL:0744-21-1114

 

 

 

 

「ニュースほっと関西」
毎週月曜~金曜 総合 午後6:10~7:00
※大阪以外の地域は、午後6:30から別番組
http://www.nhk.or.jp/hot-kansai/

 

 

~ブログでも随時ご案内~

「ニュースほっと関西」や「関西845」では、近畿各地の四季折々の映像を紹介しています。