ほっと関西ブログ

2018年04月20日 (金)

感謝と謙虚さを胸に 【山本賀保子】

4月11日、甲子園をおおいに沸かせたのが、阪神のドラフト2位ルーキー・髙橋遥人投手

yamamoto180420_1.jpgプロ初登板・初先発で初勝利をあげ、本拠地開幕カードでの勝ち越しに貢献しました。
そんな髙橋投手の素顔に迫ろうと、インタビューしました。

yamamoto180420_2.jpgテレビの取材を受けたことがあまりないという髙橋投手は終始、緊張した面持ち。ですが、
「ニュースほっと関西の視聴者に向けて、自己紹介をしていただけますか?」というこちらのお願いにも快く応じてくれました。インタビューでも言葉を選びながら、しっかりと自分の気持ちを話してくれました。

yamamoto180420_3.jpgプロで初めての甲子園のマウンドについては、「緊張したけど楽しかった。1軍での先発はめったにないチャンスなので、思い切って臨もう」と強く思ったそうです。

中でも印象的だったのは、無失点の好投について
「いい当たりは何本かされていましたが、野手の皆さんがとってくれたから無失点に抑えることができました」と話していました。
初勝利におごるのではなく、一緒に戦っている仲間への感謝の気持ちがいつも胸の中にあるのだなと感じました。

試合の中で見せる力強い投球とは裏腹に、ルーキーらしい初々しい表情や謙虚な姿勢が印象的でした。
これからも勝負強い心と感謝の思いを胸にマウンドに立つ髙橋投手を応援していきたいと思います。

 


yamamoto.png

スポーツキャスター  山本 賀保子(やまもと かほこ)



banner_link_8_3.jpg
ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

ほっと関西ブログ

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

アナ・キャスの部屋

もっと見る