歴史秘話ヒストリア

2020年10月01日 (木)

歴史秘話ヒストリア「戦国マネー・ウォーズ」

sengoku1.jpg

 今回は「NHKスペシャル 戦国~激動の世界と日本~」と取材内容を共有しヒストリア的に再構成、戦国時代の三英傑、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康、その活躍の陰にあったおカネをめぐるもう一つの戦いを見ていただきました。こうして見ていくと、お金を持つ者が権力、覇権を握る、そうした争いが日本で本格的に始まった時代が「戦国」だったんだと実感しました。

番組でもご紹介しましたが、奴隷が売買されていたという事実には、驚きました。日本人が商品の一つとして、しかも海外にまで渡っていたということ。今よりももっと遠い存在だった異国で奴隷として暮らした人々はどうしていたのだろうかと、その先も気になりました。

sengoku2.jpg

制作秘話♪:番組を制作したのは、大学でも日本史を専攻していたという田邊宏騎ディレクターです。実は田邊D、卒業論文は織田信長の家臣・松井友閑(まつい・ゆうかん)について書いたそうですが、一番好きな武将は織田信長。
取材の中で最も興奮した瞬間は、長篠の合戦の戦場跡で、当時使われた弾丸が見つかったことだそうです。特殊な金属探知機を使い、実際に弾丸が見つかった時には、調査に立ち会ったみんなの気持ちが高揚!450年の時を越えて、歴史の証人である当時のモノが目の前で見つかることは、ワクワクしますよね~。

sengoku3.jpg

お着物秘話♪:今回は、帯留めにご注目!実は、寛永通宝をかたどったものになっていました。これは、テーマがお金にまつわるもの…ということで、衣装さんの手作りなんです。ご覧いただいた方に気づいていただけたら、うれしいですね~と衣装さん、話してました^^