歴史秘話ヒストリア

2020年02月26日 (水)

歴史秘話ヒストリア「歴史ニュース2019~20 日本史新発見ランキング」

今回のランキングは、このようになりました!

みなさんは、どのニュースが気になりましたか?

 

1位 首里城 火災 みんなの思い

2位 歴史の決定的瞬間 改元 即位の礼

3位 『源氏物語』 最古の写本発見

4位 百舌鳥・古市古墳群 世界文化遺産登録

5位 幻の山城の遺構 続々発見

6位 昭和天皇 直筆の和歌 その数252首

7位 消えた豊臣の大坂城 光と影

8位 弥生人も文字を書いていた!?

8位 家康 幻の城下町遺構

10位 秀吉にまつわる書状 続々発見

 

私が気になったのは、8位。弥生時代の「すずり」とみられるものが発見されたことには、とても心が躍りました。番組制作途中の2月には、石に文字のようなものが書かれているのでは!?というニュースも飛び込んできて、急遽ご紹介することに。謎の多い古代文明、さらなる遺物の発見が待ちきれません! 

1111.jpg

ランキングの中では、去年2つの現場をロケしました。7位にランクインした、豊臣時代の大坂城にあった大名屋敷跡発見について。NHK大阪局の目の前で発見された!ということで、遺跡がなくなってしまう前にと、急いでロケに行ったことを思い出します。大坂の陣の当時の鉄砲玉を手に取った時には、ここが戦場だったことを改めて感じ、当時の人の息遣いを感じたように思いました。  

 

2222.jpgまた、4位の百舌鳥・古市古墳群は、空の上から間近に見ることができました! 大きさを体感すると、今までとは違う感動がありました。時を経て姿は変われど、壮大なスケール感は当時と変わらないはず。これを造り上げた古代人への畏敬の念を強くしました。世界遺産に登録されたことで、さらなる研究が進むことを、いち考古学ファンとして、期待せずにはいられません。

 3333.jpg1位は、首里城火災でした。悲しいニュースがランクインしたこと、胸が痛みます。でも、いつか「首里城の復元」という、晴れやかなニュースをお伝えできる日が来ることを、心待ちにしたいと思います。

日々明らかになる歴史の新発見、随時ヒストリアでもお伝えしてまいりますね!そして、今回アンケートにお答えいただいた先生方、ご協力本当にありがとうございました。