2017年05月18日 (木)

歴史秘話ヒストリア

もう一人の「女城主」とは?

hisutoriasenjouS02-001_logo.jpg

(女城主おつや ドラマパートより)

 

 戦国史上、ほかに類を見ない「戦場のプロポーズ」。命をかけた戦いのさなかに愛の告白を受けた女性って一体どんな人でしょう。

 

 その名は「おつや」と呼ばれる絶世の美女。岐阜県恵那市では「女城主」と言えばこの「おつや」さんのことを言うそうで、地元の人からとても愛されている存在なんです。

 

 おつやさんが城主を務めたのが、恵那市にある岩村城。標高717メートルという日本有数の高所に築かれたこのお城は、季節を問わず霧に包まれることが多いため、別名「霧ケ城」とも。撮影でお邪魔した時も霧が発生して、神秘的な光景を目にすることができました。

 

hisutoriasenjou2_logo.jpg

(千田嘉博さんの案内で「霧ケ城」を体感)

 

 今回の番組では、城郭考古学の専門家・千田嘉博さん(奈良大学教授)のご案内で、岩村城に残された数多くの遺構から“女城主おつや”の伝説や暮らしぶりに迫ります。そして、一番の見どころは千田さん監修による『戦国期の岩村城のCG再現』です。最新の研究調査をもとに復元されたその姿はまさに一大要塞。こんなものものしいお城で寝起きし、激しい戦に臨んだおつやさんは、一体どんな気持ちで日々過ごしていたのか、つい思いをはせてしまいました。

 

hisutoriasennjousigi_logo.jpghisutoriasenjousigi2_logo.jpg

(テレビ初!戦国期の岩村城のCG再現)

 

 おつやさんは、この岩村城を守る戦いの中で敵将・秋山虎繁から、なんと“愛の告白”を受けます。実は、そのプロポーズの言葉が記録に残されているんですね。一体、どんな言葉だったのでしょう。おつやさんはどんな返事を?その後の二人の運命は!?

 

 ナレーションを収録したときには、私も思わず胸がキュンキュンした番組です。どうぞ、お楽しみに♪

 

hisutoriasenjouS05-001_logo.jpg

秋山虎繁(村上新悟さん)とおつや(野波麻帆さん)

(ドラマパートより)

 

歴史秘話ヒストリア

「戦場の花嫁 愛に生きた女城主」

http://www4.nhk.or.jp/historia/

 

投稿者:アナウンサー・キャスター | コメント(15)
■ コメント
  • 匿名

    2017年05月18日 22時20分

    あさひさん、こんにちは。
    先週は飛鳥ロマン、今週は激動の最中のロマンスですね。千田先生が出演されるとの事、千田先生は本当に楽しそうに歴史探索されるので、楽しみです。今週の
    主人公には幸せになってほしいのですが、果たして結果は、、、
    あさひさんがキュンキュンしている様子も楽しみ!

  • 井上

    2017年05月19日 18時16分

    みたい!!!!
    井上あさひさんやっぱりかわいい

  • deeplearning

    2017年05月19日 22時32分

    毎週楽しみに拝見しています。

    さて、今回の岩村城。
    この城から、少し山の中に入っていくと明智町があります
    ねぇ。ちょっと因縁話です。

  • 井上ゆうひ

    2017年05月20日 00時53分

    こんばんは、井上ゆうひです。
    動乱の戦国時代に、こんなロマンチックなお話があったのですね。短い一時でしたが、おつやさんが幸せだった事、息子の六大夫さんが生き延びた事がせめ てもの救いです。信長さんもきっと心苦しかったでしょうね・・・。千田先生の優しい語り口は安心します。これからも千田先生あさひさんこコンビのヒストリア楽しみにしています。

  • ひでか

    2017年05月20日 11時43分

    キュンキュン&感動しました
    リアルタイムで見て、録画をまた何度も
    繰り返し見てしまうくらいでした
    見れば見るほど、おつやの方と虎繁様のことが好きになります^ ^
    岩村にも行ってみたくなりました
    詳細にドラマ化してほしいなと思っております(ノω`*)
    もちろん、キャストは今回と同じで(笑)!

  • 佐藤 至宏

    2017年05月23日 04時13分

    岩村城は別名土田城って呼ばれていることも言ってほしかったなあ・・・。地元では土田城の方が通りがいいのでは。かつて岩村にあって今はなき呉服屋の土田屋の屋号は土田城から取ったって土田屋の娘のうちの婆さんはいってたそうな。明治になって土田城が廃城になった時にはお城のなくなるのを惜しんだ勝川家がお城の廃材を譲り受けて屋敷の部材などに使ったって勝川から父の兄の所に嫁いだおばさんが言ってたそうな。岩村のお城は土田城として地元で愛されているんとちゃうかな・・。

  • deeplearning

    2017年05月23日 09時26分

    おつやさんの息子が瀬戸内海まで落ち延びて村上水軍
    になったというお話ですが、これはそれほど荒唐無稽
    ではありません。
    村上水軍の村上というのは、信濃の小大名村上氏の分
    かれで、一時村上水軍の棟梁の血が途絶えてしまった
    時に、信州村上氏の次男を棟梁として迎えています。
    その縁を頼ったと思われます。
    私の家の紋も舟ですので、なんだか血が騒ぎます。

  • みさき

    2017年05月24日 14時06分

    井上さん、こんにちは。
    今回の戦場の花嫁、見てよかったです。
    私は学校で少し嫌がらせを受けています。
    いつも我慢して耐えていますが、この番組を見て、許せない時は怒っていいんだと思いました。
    おつやさんのように強くなりたいと思いました。
    ありがとうございました。

  • 大越健介

    2017年05月25日 00時05分

    あさひさん、こんにちは。
    歴史が苦手と仰っていましたが、すっかり、歴女ですね!次のテーマは何でしょう?楽しみです。

  • 匿名

    2017年05月25日 18時55分

    岩村在住です。
    土田屋という呉服屋があったのは覚えていますが、お城の名前が土田城というのは
    全く聞いた事がありません。

  • ひよこ

    2017年05月26日 09時58分

    あさひさん、こんにちは。
    雨の中リポートご苦労様でした。
    女城主おつやさんは辛い決断をされましたが、おつやさん自身は幸せな人生を送ったのではないかと思います。
    岩村城跡、行ってみようかと思います。
    次回放送も楽しみにしてます(^_^)

  • 八束 磨里

    2017年05月26日 21時22分

    こんばんは。今回はしんがりです(^_^;)。私はこちらに来た頃に、霧ヶ城を見たくて、行こうとしましたが、国鉄明知線(笑)の駅からでも結構遠く、挫折してしまい……。恵那の奥地まで来られ、大変だったでしょう。
    おつやは、信長に命を翻弄された女性だと、私は思っていましたが、束の間の、それまでの不遇を一笑に付すぐらいの幸せと、生きた証を残していたという秘話に、少し安心しました。
    女城主直○……より良かったですよね。秋山氏とおつやが、共に信長によって磔刑に処されたことは、『予習』していたのですけど、やっぱりハンカチを片手に……拝見しておりました。
    ああ、また来週も野球中継のようです……(苦笑)。

  • ぶるちゃん

    2017年05月28日 20時23分

    こんにちは!
    ようやく録画見ました。
    信長援軍に来なかったくせに酷い奴め(T-T)
    おつやと秋山虎繁素敵です。それと六太夫無事で良かった。
    また書きます。
    あさひさん、お身体に気をつけて!

  • ふーたんの母たん

    2017年06月24日 12時47分

    この回、プロ野球の試合放送を観ていて、見逃してしまいました(>_ 番組のファンで、毎回観ている母から、すごく良かったから、再放送で
    是非とも観たらいいよ、と勧められました。
    首を長くして待っています。
    中国地方でも、再放送、是非是非お願いしますm(__)m

  • スタッフ

    2017年06月28日 20時47分

    ふーたんの母たん様


    いつもヒストリアをご覧いただき、ありがとうございます。
    返信が遅れ、失礼しました。

    中国地方での放送は、今週金曜日6月30日 よる8:00~総合テレビとなります。
    宜しくお願い申し上げます。