2016年10月03日 (月)

歴史秘話ヒストリア

日本人なのに通じナイ!? 明治標準語ことはじめ

 10月7日の「歴史秘話ヒストリア」は、“日本語誕生”秘話です。実は、明治時代の初め、日本語は大混乱していました。なんと、日本人同士で言葉が通じないほどの事態だったのです。そこで、全国の誰もに意味の通じる新しい言葉、「標準語」の誕生が求められました。日本語に秘められた数々の謎を「Why Japanese people!」でおなじみの、厚切りジェイソンさんと共に解き明かします。

 

atugirihisutoriaDSC_0149_logo.jpg

 

 いくら明治時代とはいえ、同じ日本人同士なのだからわかりあえるんじゃないのかなと思いきや、現代でいうところの方言だけでなく、住む場所、身分、性別でも話し言葉が違っていたそうで、確かにそれは大変だっただろうなと思いました。

 

 そこから、熱意を持って新しい日本語作りが始まったわけですが、近代化を進め、西洋列強に追いつこうとしていた明治政府としても、一刻も早く「標準語」が必要だったのです。

 

 多くの人が耳で聞いたときに同じ意味に聞こえることがいかに大事か。自分の仕事に照らし合わせると、「だから私たち、NHKのアナウンサーは正しく発音できなければいけないんだ」ということをあらためて感じます。

 

 厚切りジェイソンさんは日本語がとてもお上手で聞き取りやすく、やりとりには困りませんでした。掛け合いはとっても楽しかったです。しかも放送には使われないところで日本語で「シャレ」を言ったりするので、収録中はずっと笑わせられっぱなしでした。

 

 私は英語が得意ではないのですが、厚切りジェイソンさんが日本語が堪能なおかげで、豊かなコミュニケーションをとることができました。他人同士が共通の言語を話せることのすごさ、ありがたみを感じますね。それも「標準語」として日本語が統一されていればこそです。

 

 はたして、「標準語」はどのように生み出され、短期間で日本中に普及していったのか。そのために使った、あの手この手の工夫とはいかに。放送をお楽しみに。

 

 

歴史秘話ヒストリア

「日本人なのに通じナイ!? 明治標準語ことはじめ」

http://www4.nhk.or.jp/historia/

投稿者:アナウンサー・キャスター | コメント(13)
■ コメント
  • ターキー

    2016年10月03日 22時50分

    ありがとうございます。

  • あんどうよしと

    2016年10月03日 23時19分

    お疲れさまです。
    四国、放送ないです。ブラあさひもまだないです。10月7日もないです。標準語。いつでしょう?待ちますけど。

  • 鉄道

    2016年10月04日 15時15分

    東海北陸ブロックも
    7日と21日の放送がないのです。
    いつになるのか、公式ホームページにも
    書いていただくよう、お願いします。

  • さつきの風

    2016年10月05日 01時21分

    方言は、言葉に親しみ、温かさをもたらすのはどうしてでしょうか。言葉は、声の抑揚、仕草さによっても変わります。歴史秘話ヒストリアで語りが番組の一つの特色となり、これからも愛され続くことを期待しています。

  • さかもっちゃん

    2016年10月07日 20時45分

    僕が「標準語」をおぼえたのは小学生の時。母親に連れられて東京に住むようになってから。それ以来、関西に戻っても「標準語」。ときおりカタコトの関西弁が混ざる、奇妙な関西弁のときもあります。最近は若い人の言葉が解りませんが…

  • 中村

    2016年10月07日 21時06分

    今回の放送は東北がバカにされたような内容だった
    とはいえ全国共通語(標準語)がないと日本は意思疏通が出来ず発展できたのだからよかった
    しかし方言矯正の際にひどい目に遭った人たちもいるわけで(特に東北人と沖縄人とアイヌ人)今回の放送のようにいいことだらけではなかったことも放送して欲しかった

    いつかは方言の復活と見なされるきっかけと魅力もとりげあげてほしい。今は方言が見直されている時代だからと地方出身者はそう思う
    大阪弁ばかり主役になってずるいとは思うけど

  • ターキー

    2016年10月09日 00時38分

    いや~、いやされました。
    いや、もっとかたい番組かとも思っていたんですが...
    いい意味でうらぎられました。

    明治標準語ことはじめ、この国家プロジェクト、大変やりがいがあっただろうし、ことさら、やさしい愛情あふれる言葉は心にひびきますよね。
    僕もそういう言葉をもっともっと身につけて表現していけるようなひとになりたいです。

    ジェイソンさんとあさひさんの掛け合いも、テンポよくて面白かったですよ。(^o^)

    気楽に楽しめて得した気分、まさにありがとうございました!!

  • Waramako

    2016年10月10日 21時28分

    ブログよかったです。たしかにアナウンサーがお手本ですよね。教科書を使って大人も指導する、現代もあるような…明治の混乱は殖産興業政策のため?関所の撤廃?資本主義は万人の移動を特徴とする、とあったような?また観ます~✌

  • ひよこ

    2016年10月11日 07時55分

    あさひさん、こんにちは。
    標準語が誕生するまでの秘話を知ることができました。地位や職業で言葉が異なるとは驚きです。この時代は会話も大変だったんですね。日本語英語化の話が出ても不思議ではない感じがしました。
    さて、あさひさんの着物姿の衣装、素敵で爽やかです。
    次回は埴輪が登場ですね。放送を楽しみにしてます(^_^)

  • 急いては事をし豚汁

    2016年10月11日 14時02分

    初めてコメントします。こんにちは。

    この番組、今までチラチラみていました。
    が、今回の「標準語」の回がイチバンおもしろかったです!録画しましたもの。

    これからはホームページの方もチラチラ…、いやチェックしようと思います。

    ほんのもう少しだけ、ナレーションのテンポをあげてもいいのではないか、とも時々思っていますがどうでしょう?

  • 虹かけるケン

    2016年10月22日 10時38分

    ドラマの中に出てくる写真のジェイソンさんですが、声は本人のものですか?別人のアフレコのように聞こえます。
    気のせい?

  • リサ

    2016年10月23日 12時42分

    わたしは今アメリカからの一時帰国中で、たまたまこちらの番組を見たのですが、とてもおもしろかったです!!
    日本はこんなに小さい国なのに、少し隣町にいっただけで方言が違っていたり、たくさんの方言(語尾だけや、他の地域では全く通じない単語まで)あるな〜と思っていたところ、この番組で取り上げていただいて興味深かったです。
    他の国では、同じ言語や似た言語を話し、外国人とも会話できる国もある中、日本語は唯一日本で話され、敬語や方言、擬音語、他の言語とは全く異なる、おもしろくてかわいいことばだと感じたので、大切にしていきたいと思いました。
    この番組で聞いたことをアメリカにいる日本人や、外国人に話したいと思います。

  • スタッフ

    2016年10月23日 14時33分

    いつも歴史秘話ヒストリアをご覧いただき、ありがとうございます。
    「虹をかけるケン」さんのご質問ですが、声も厚切りジェイソンさんご本人です。
    今後とも宜しくお願い申し上げます。