<最終回>

 半年間、毎週土曜にお届けしたヒロイン・葵わかなが語る「週末のヒロイン」は、今回が最終回となります。

waro26_01.jpg

 

最後の最後まで、

そばに風太さんがいてくれた。

waro26_02.jpg疎開のシーンは、スタジオを飛び出し久しぶりのロケでした。自然がたくさん残るのどかな場所で、2月にも関わらず春を思わせるお天気に恵まれとても気持ちよく撮影をすることができました。しかも、おトキさん(徳永えり)、りんちゃん(堀田真由)、つばきさん(水上京香)と女性陣が集結したのでにぎやかだったし、治平役の西川きよし師匠も現場の雰囲気を盛り上げてくださり、本当に楽しく撮影をすることができました。

waro26_03.jpgそしてロケが終わりスタジオに戻って来ると、セットがガラリと変わっていました。戦後の焼け跡と、がれきの山です。そのセットがすごくリアルで・・・戦争の悲惨さを目の当たりにしたような気持ちになりました。

てんちゃんは、「もう一度、風鳥亭を、北村笑店を再興するんだ!」という気持ちで疎開先から大阪に戻って来ましたが、そこで待っていたのは悲しい現実ばかりでした。

waro26_04.jpg藤吉さん(松坂桃李)との思い出が詰まった大切な場所「天満風鳥亭」は焼け落ちてしまい、家族のように思っていた芸人さんがたくさん戦死したことを知らされたり、芸人を廃業して郷里に戻る人がいたり・・・てんちゃんが大切にしていたものがどんどん奪われていきます。しんどくて、つらくて、心が折れそうになりました。

でも、そばに風太さん(濱田岳)がいてくれました。子どものころからそうですが、てんちゃんがくじけそうなときはいつも横にいて、「てん、負けるな、頑張れ!」と励ましてくれます。きっと、てんちゃん1人では終戦後の悲惨な現実に立ち向かえなかったと思います。

waro26_05.jpg本当に「みんな大好き!」

笑うことを忘れそうになっていたてんちゃんのもとに、行方知れずになっていた大切な仲間たちが次々に戻って来ます。伊能さん(高橋一生)、リリコさん(広瀬アリス)と四郎さん(松尾諭)、キースさん(大野拓朗)とアサリさん(前野朋哉)・・・そして最後の最後に息子の隼也(成田凌)も無事に戦地から帰還しました。

waro26_06.jpg戻って来た一人ひとりが、てんちゃんにとっての希望の光だったと思います。「また風鳥亭でお会いしましょう」という約束をみんなが守ってくれたことが、とてもうれしかった!そして私も、これまで一緒だった共演者の方々がスタジオに戻って来てくれたのがうれしくて、ずっと「みんな大好き!」と思いながら撮影をしていました。

waro26_07.jpg青空喜劇『北村笑店物語』を演じるシーンは、大人数なので撮影は大変でしたが、笑いは絶えないし、みんなの笑顔を見ていると疲れなんて吹き飛んでしまいます。しかも、その輪の中にドラマの最初から私と並走しながら支えてくださった松坂桃李さんもいます。

半年間続いたドラマの最終回が、みんなと一緒のシーンだったのがうれしかったです。何度も言いますが、本当に「みんな大好き!」です。

waro26_08.jpgwaro26_09.jpg「笑っていると、良いことがある」

藤吉さんとてんちゃんの夫婦からたくさんのことを学びました。いつも前を向いて走り続ける2人は、たまに間違うことも、失敗することもあったけど、前を向いて進むことだけはやめなかった。そのいちずさや純粋さは私も見習いたいと思います。

また、このドラマを通して“笑い”の大切さを教えてもらいました。笑いの神様がいるどうか分かりませんが(笑)、私は「笑っていると、良いことがある」というのは信じます。10か月という長い撮影期間、私は本当によく笑いました。そして、たくさん良いことがありました。いつも“笑い”のパワーに背中を押されていたような気がします。

『わろてんか』という作品は終わっても、「わろてんか」精神はずっと持ち続けていきたいと思います。

waro26_10.jpgテレビの前で、てんちゃんを応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。また、どこかでお会いできることを楽しみにしています。

 

わろてんか「週末のヒロイン」

もっと見る

万丈目歌子の“ちょい盛りマンガ

もっと見る

わろてんか 「"胸キュン"動画」

もっと見る

「わろてん画」

もっと見る

わろてんか「リリース」

もっと見る

■ コメント(4)
  • ペンネーム 式部の卿

    2018年03月31日 08時37分

    私はうつ病で休職中の身です。わろてんかは毎朝見てましたが、うつな気分で笑えませんでした。でも最終回の今日、お茶を飲みながら見ていて思わずお茶を吹き出して笑ってしまいました。こんなに笑ったのは本当に久しぶりです。とても嬉しかったです。今日で最終回だと思うと寂しいですが、わろてんかを放送して下さって本当にありがとうございました。東京在住なので吉本新喜劇は知りませんが、このようなものなのでしょうか?とにかく、一人のうつ病の病人を笑わせてくれたわろてんかに深く感謝いたします。キャスト・スタッフの皆様、長い間ありがとうございました。

  • そのこ

    2018年03月31日 13時07分

    わろてんか・・終わっちゃいました!
    高橋一生さんと濱田岳さんが出る~♪というのが理由で
    できるだけ欠かさず見たり録画したりして観てました。
    でも最終的にはキャスティング全部好きでした♪
    伊能さんとてんちゃんが最後結ばれたらなあなんて思いと
    藤吉さんをずっと思い続けてるてんちゃんも好きだな・・と
    やや複雑な気持ちにもなりました(笑)

    そして吉本興業さんて歴史あるんだなぁ・・とも思いました♪
    ほんとおもしろかったです!!
    あ~終わってほしくなかった。。。。。
    楽しい時間をありがとうございました!!!

  • タムタム

    2018年03月31日 19時24分

    毎日欠かさず、楽しみにして拝見させていただいた朝ドラがわろてんかです。キャストの皆様が大好きで、私の元気の源になりました。タイトルの通り、笑顔になることが多く、時に涙あり。感情を豊かにさせていただき、本当にありがとうございます!そして皆様、お疲れ様でした。

  • うさこ

    2018年04月01日 01時21分

    終戦を迎え、また北村笑店復活にお馴染みのメンバーが集結して、ハッピーな笑顔の最終回、嬉しかったです!心配していた隼ちゃんも無事帰還し、しかも劇の中で伊能さんの役とは、それが妙に似合っていて、カッコ良かったです!最後まで藤吉はんが登場して、それも嬉しかったです!でも本当にロス状態で、淋しいです。スピンオフを楽しみにしています!