ぐるっと関西おひるまえ

2017年09月12日 (火)

ひるコレ:かんさい鉄道車両めぐりby斉藤雪乃

gktst001_logo.jpg

このブログは9月12日放送の「ぐるっと関西おひるまえ」の抄録です。

番組司会:河島あみるさん、大平サブローさん。

 

河島:ひるコレのコーナーです。本日は「関西鉄道車両めぐり」です。リポーターは鉄子こと斉藤雪乃さんです。

斉藤:よろしくお願いします。早速ご紹介したい車両があるんですよ。

サブロー:あれやろ、おけいはんの?

斉藤:そうです。京阪プレミアムカーです。

 

gktst002_logo.jpg 

サブロー:特急はねテレビが付いたり二階建てがあったりするけど、新しい車両なんや!

斉藤:まだデビュー1ヶ月経ってないんですよ。

サブロー:これは僕まだ乗ってないんやけどね。

斉藤:そんな方に今回ぐるかんが車庫で独占取材してきました。ご覧ください。

 

gktst003_logo.jpg 

斉藤:寝屋川車両基地は京阪本線の寝屋川市駅~萱島駅間の住宅地の中にあり広大な敷地にある京阪要の車庫です。今日ご案内してくださるのは中川さんです。

中川:よろしくお願いします。(京阪車両部技術科:中川新太郎)

 

gktst004_logo.jpg 

斉藤:すごいのきたよ!

 

gktst005_logo.jpg 

中川:京阪に残る唯一の旧塗装車両(教材車)です。私たちが日ごろの訓練をするのに使っています。

斉藤:皆さんこの列車を通っていくんですね。

中川:そのとおりです。

 

gktst006_logo.jpg 

斉藤:京阪特急かっこいいですね。若いときはこんなシュッとしてなかったんですけどね。旧3000系のイメージです。これは8001?

中川:8000系のトップナンバーの車両をご用意しました。

斉藤:えっ色が違う!

 

gktst007_logo.jpg 

中川:これがプレミアムカーです。

斉藤:ゴージャス感だしつつも赤に黄色系のゴールドをもってくるあたりが。

中川:そうですね。1両だけということなので他の車両との調和を考えてこの色を選定しました。

斉藤:伝統の色を継いでいるんですね。

 

gktst008_logo.jpg 

斉藤:ありました鳩のマーク!

中川:プレミアムカーなので鳩の頭に星を3つ並べました。3つ星で特別を表しています。

斉藤:そうだったんですね。入る前からプレミアムだったんですね。

 

gktst009_logo.jpg 

斉藤:車内が見えないんですね。

中川:そこがプレミアムです。

 

gktst010_logo.jpg 

斉藤:まさにプレミアムですね。

 

gktst011_logo.jpg 

中川:プレミアム感にこだわって作りました。

 

gktst012_logo.jpg

 

斉藤:カーペットも豪華ですね。京都までつながっているイメージですね。

 

gktst013_logo.jpg 

斉藤:イスも大きいですね。

中川:そうですね。一回り大きくしております。

斉藤:座ってもいいですか?

中川:どうぞ!

 

gktst014_logo.jpg 

中川:リクライニングも試してみたください。

斉藤:かなりいきますね。

中川:京阪初のリクライニングとなっています。

 

gktst015_logo.jpg 

斉藤:いい設備ですね。ドリンクホルダーがあってテーブルも荷物かけもあるし。

中川:ひじ置きにはコンセントも付いております。

斉藤:私もう一つ気づいたのは入った方向からはシックな色合いですよね。振り返ると今度は逆なんですよね。白が基調の明るい雰囲気。

中川:お客様が座られるところはベージュ系の「きなりいろ」とよんでいるんですけどメインに使っています。

斉藤:二つの表情あるのがいいですね。

 

gktst016_logo.jpg 

斉藤:京阪電車といえば座席の回転です。

サブロー:がっちゃん!

斉藤:折り返し駅で見られる光景です。

 

gktst017_logo.jpg 

斉藤:雰囲気が違いますね。

中川:ここがエントランスになります。高級なホテルのイメージで作りました。

斉藤:これはお値段以上ですね。

中川:そうですか。ありがとうございます。

 

gktst018_logo.jpg 

中川:こちらは専属のアテンダントの控え室となります。

 

gktst019_logo.jpg 

斉藤:マイクですかしゃべってもいいですか?

中川:どうぞ!

“本日は京阪特急プレミアムカーにご乗車いただきありがとうございます”

 

gktst020_logo.jpg 

斉藤:なんか嬉しい!!

 

斉藤:こちらは?

中川:新しい列車なんですけど隣の普通の中間車を改造して作った車両なんです。大掛かりなリニューアルを施してこのような車両になりました。

斉藤:おいくら万円ぐらい?

中川:それは内緒です。

斉藤:このイスはお幾らですか?

中川:うーん軽自動車が買えるぐらいですね。

斉藤:それはすごいですね。

中川:言い過ぎましたかね。

斉藤:イスが40席ですもんね。うわ~すごいな(¥_¥)

サブロー:あんなん買いたいな!

斉藤:えーお買い求めに?

サブロー:生まれ変わったらアラビアの国王になって自分の庭にレール引いて走らす!自分でアナウンスして自分で走らせて友達乗せてぐるぐる回る。

河島:使うとしたらこの車両ですかね。

サブロー:これやな。

斉藤:この画像に新型車両の特徴が出ているんですよ。

サブロー:ほんまに?

斉藤:片側に扉が1つしかないんですよ。

サブロー:ほんまや。普通2つとかあるよね。

斉藤:それも特別感なんですよ。

サブロー:乗るのに並んでいるときに僕たちはこの車両なんだよと自慢できるよね。

河島;いつも前のほう座っている私悔しいです。

斉藤;特急はなかなか座れないときにいいですよね。

サブロー:これは事前に買わないといけないのかな?

斉藤:そうですね事前に買うこともできます。お仕事をしたい人も電源があるのでいいと思います。

サブロー:ゆったり乗れるの?

斉藤:実際営業車両も乗ったんですけど男性でもゆったり乗れます。座席の前後の間隔もゆったりしていていいです。

サブロー:料金は?

斉藤:距離に応じて400円か500円を切符とは別に買っていただくことになります。そして京阪電車を舞台にした鉄オタ選手権~京阪電車の陣~が再放送決定しました。

 

gktst021_logo.jpg 

鉄オタ選手権~京阪電車の陣~

9月17日〔日〕[総合]午前1時20分(土曜深夜)

 

河島:ひるコレのコーナーでしたリポーターは斉藤雪乃さんでした。ありがとうございました。

斉藤:ありがとうございました。

  

 

 ぐるっと関西おひるまえHP

http://www4.nhk.or.jp/P2702/