ぐるっと関西おひるまえ

2017年03月08日 (水)

11日、18日放送の"おもラボ"懺悔鍋&ネコがみるみるテレビを詳しく解説。

omolabo000_logo.jpg

 

(3月8日放送の「ぐるっと関西おひるまえ」の抄録です。)

(番組MC:河島あみるさん、大平サブローさん。)

河島:知っ得NHKのコーナーです。テレビの新しい可能性に挑戦する番組“おもラボ”を紹介します。まずはこちらをご覧ください。

 

omolabo001_logo.jpgomolabo002_logo.jpgomolabo003_logo.jpgomolabo004_logo.jpgomolabo005_logo.jpgomolabo006_logo.jpgomolabo007_logo.jpgomolabo008_logo.jpgomolabo009_logo.jpgomolabo010_logo.jpgomolabo011_logo.jpgomolabo012_logo.jpgomolabo013_logo.jpgomolabo014_logo.jpgomolabo015_logo.jpg 

サブロー:なんかいろんなことしてるね。

河島:ということで気になるこの番組の第1弾と第2弾を担当しましたNHK大阪放送局制作部ディレクターです。

 

omolabo016_logo.jpg 

大海麑嗣ディレクター、宮川慎也ディレクター

 

サブロー:こんにちは。

大海、宮川:よろしくお願いします。

河島:なんか漫才コンビみたいですね。

サブロー:予選で落ちましたね。

河島:(笑)

サブロー:なんか雰囲気あるんですが・・・。

河島:ディレクターさんなんですけども。

サブロー:猫に見せる番組?

大海ディレクター:そうです。猫はたぶんテレビ好きだろうなって思って・・・。

サブロー:何かあったんですか?きっかけみたいなのは?

大海ディレクター:むかし猫がオリンピック見たことがあったので、なので猫向けに番組作らないといけないと。

サブロー:猫が見てたんだ。

河島:いろんなチャンネルがあるので猫向けのものが1個ぐらいあってもいいかなっていう。

サブロー:うちの犬は犬が出てると見ますね。

河島:サブローさんが出ても見てくれない?

サブロー:全然見ない。

河島:おもラボということなんで・・・。

大海ディレクター:ラボということなんで実験していこうと思って、ともかくいろんな映像作って猫に見せて・・・。

サブロー:そんなこと思っていいのNHKで働いていてながら出世とかあきらめたの?

大海ディレクター:もう、ちょっといいかなと思って。

サブロー:でも面白いね。

河島:見所はどこですか?

大海ディレクター:どうやってそんな番組を・・・。設定としては変な設定なんですけども、どうやってそれを作っていくのかっていう制作の裏側を見せているんですね。

サブロー:猫の気持ちになることも大事やしな。

大海ディレクター:僕らは普段どうやって番組作っているかというのを猫向けの番組を作るという設定のもとで見せるからディレクターとかがどうやって・・・やらしい部分とかそういう部分を見せちまおうと。主に出ているのがカメラマン。

 

omolabo010_logo.jpg 

サブロー:あの人本当にカメラマン?

大海ディレクター:ベテランのカメラマンさんで。

サブロー:どこかの劇団の人じゃなくて?

大海ディレクター:彼が企画・出演・撮影を全部やっているという。

河島:猫ちゃんは?

大海ディレクター:あの猫はカメラマンさんの飼い猫のチャド君という。

河島:すごい現場ですよね。

大海ディレクター:全部身内でやっています。

河島:大変なこともあったんでしょうね?

大海ディレクター:猫って本当に言うこと聞いてくれないんで、これ見てくれないと困るのに見てくれなかったり。こっちの思うようには動いてくれないので、猫に翻弄されましたね。

河島:でも最後には試写会みたいなことも。

大海ディレクター:最後に福井県にある御誕生寺があって猫寺と呼ばれていて29匹の猫が暮らしているんですよ。そこでお猫様相手に大上映会を開きました。

サブロー:29匹のお猫様に。

大海ディレクター:どれくれい喜んでくれるかというのを番組最後に実験しています。

サブロー:1匹もいなくなっていたら笑うよな。

大海ディレクター:それは見ていただいて。

サブロー:そして誰もいなくなった(笑)

河島:カメラマンさんだけ残ったり。

サブロー:でも猫って正直かもしれないね。犬って飼い主がいると気を使って・・・。猫はマイペースやからね。

大海ディレクター:本当にこっちのこと考えてくれないですね。

サブロー:猫はすき?

大海ディレクター:好きになりましたね。

河島;もう一つ気になります。猫もいいけど懺悔鍋。

宮川ディレクター:秘密の懺悔鍋というんですけど。秘密ってみな1つや2つあるじゃないですか。

サブロー:あるある。

宮川ディレクター:今の時代普通の人の秘密って一番面白いんじゃないかなと思ったのが企画のスタートだったんです。知らない人でも秘密のストーリーをもっているだろうと思って聞いたみました。秘密ってなかなか聞けないから。それのときに思いついたのが鍋。これやと鍋食べてたら自然と会話も弾むし、なんとなく打ち解けるから、これやなと。

サブロー:同じ土俵に皆が上がるということなんですか?裸で一緒にサウナ入るようなもんだ。

河島:心理的に開放できるんですかね?

サブロー:ここだけの話やけどなってあるじゃないですか。

宮川ディレクター:そう思いまして道端でやってみました。道に鍋を持っていきました。鍋を食べてもらって秘密ないですかって聞いたのが今回の番組なんです。

サブロー:鍋を食べてて?

宮川ディレクター:逆ですね。秘密を何か聞くのはどうしたらええんやって。

河島:安易なものじゃなく、ひねりだした鍋なんですね。

サブロー:単に何かに向かって言ってくれといっても駄目やもんね。鍋でクッション入れると。

宮川ディレクター:そうすると「そんなん無いです」という人が、いうたら・・・と語ってくれたりして。

河島:注目の秘密ってありました?

宮川ディレクター:関西の人って面白いなと思うんですけど、いろいろ言うんですよ。これテレビですよって言うんですけど。秘密にまつわる追跡もさせていただきまして。1度しか会ったことないカップルとか、ミナミのホストクラブとか、いろんな秘密のところを潜入してみたので。

河島:普通の街行く人のディープな秘密ですよね。ということでスタジオにも懺悔鍋もってきてもらいました。

 

omolabo017_logo.jpg 

河島:まずはお天気の山神明理さんどうぞ。

山神:私そんなにないんですけど。

 

omolabo018_logo.jpg 

山神:実は立ち飲み屋で独りで飲んでます。

サブロー:うわ~イメージないわ~。

河島:秘密にしといてもらいたかった。しかし鍋は出ますね秘密。

サブロー:でも面白いな。鍋食いながらいっぱいしゃべってしまうな。秘密が無くなる。

河島:気になりますよね。おもラボ秘密の懺悔鍋は総合テレビで11日(土)夜11時35から。第2弾、ネコがみるみるテレビは18日(土)夜11:36からです。では最後に一言お願いします。

宮川ディレクター:これは実験番組です。皆さんの反応や感想が聞きたいなと思っています。放送後にホームページでお待ちしています。お声をお寄せください。

サブロー:なんかNHKも未来があるよ(笑)

河島:ありがとうございました。

  

 

おもラボHP

http://www.nhk.or.jp/osaka/omolabo/

  

 

ぐるっと関西おひるまえHP

http://www.nhk.or.jp/gko/

■ コメント(1)
  • 恵比寿麦酒

    2017年03月09日 00時40分

    明理さん♭昼から独り酒♪!?Σ(@o@;)
    そんなシーンにお会いしてみたいです(≧▽≦)