ぐるっと関西おひるまえ

2016年10月14日 (金)

サブローさん鉄道の日に京都鉄道博物館に行く!

10月14日のぐるっと関西おひるまえの抄録です。

(番組MC:斉藤雪乃さん、太平サブローさん、原田伸郎さん)

  

斉藤:サブローのわいわいSHOW!!です。

gkthq001_logo.jpgサブロー:今日は10月14日鉄道の日という事で京都の鉄道博物館へ行かせてもらいました。

 

gkthq002_logo.jpg

サブロー:初めてですね屋外でのロケは・・・いいですねたまに行くと。

伸郎:気候もいいですしね。

サブロー:では早速VTRどうぞ!!

 

gkthq003_logo.jpg

サブロー:やってまいりました。

 

gkthq004_logo.jpg

サブロー:こんなん(蒸気機関車)見るの小学生2年生以来やで!

 

gkthq005_logo.jpg

(京都鉄道博物館:上田和季さん)

サブロー:今日はよろしくお願いします。

上田:よろしくお願いします。

サブロー:あれ(蒸気機関車)はいま何をしているんですか?

上田:このあと、この蒸気機関車に石炭と水を積む作業をします。

サブロー:石炭と水は必要やからね。僕はどっちかというと電気機関車派なんですが、そばで見ると記憶のページが過去にめくられていくよね。なんですかね。機関車の持っている空気感は・・・。

 

gkthq006_logo.jpggkthq007_logo.jpg

サブロー:機関車が回った!回った!

 

gkthq008_logo.jpg

サブロー:うわぁ~デカイなぁ~

 

gkthq009_logo.jpg

サブロー:あの運転されている方は昔から運転されていたんですかね?

上田:新しく運転手になられて活躍されている方もいると聞いております。

 

gkthq010_logo.jpg

サブロー:あの金ピカの車両は何ですか?

上田:御召し列車として使用された機関車になります。

 

gkthq011_logo.jpg

サブロー:これに天皇陛下が乗られるわけですね。

 

gkthq012_logo.jpg

上田:こちらはプロムナードと言いまして120メートルのホームを模した展示空間です。

 

gkthq013_logo.jpg

上田:こちらは新幹線(0系21型1号車)になります。

サブロー:これが走るという時、新大阪まで行きまして入場券で入って水を飲んだ記憶があります。

上田:開業当初に作られたトップナンバーの4両です。

サブロー:こちらグリーン車でしょ。これ乗せてもらって嬉しかったぁ~フカフカなんですよ椅子が・・・25歳で乗せてもらいました。この世界入って6年目でした。

 

gkthq014_logo.jpg

サブロー:これはブルートレインですか?

 

gkthq015_logo.jpg上田:実際にブルートレインで使われていた20形客車の食堂車です。

 

gkthq016_logo.jpg

サブロー:コンビを組んだばかりの時に佐世保に行くことになって前日から夜行電車で行って寝台車乗りながら瀬戸内海の景色を見ながら朝定食をブルートレインの食堂車で食べた記憶があるんですよ。

 

gkthq017_logo.jpggkthq018_logo.jpg

サブロー:懐かしい!

上田:こちらは当館で販売している限定のお弁当になります。

サブロー:僕は高校生の時に環状線で通っていたんですけど、列車の連結のつなぎ目が好きなんですよ。その下にレールが見えるじゃないですか、そのレールが連結器が切り替わりドドドドドといいながら入るあの感覚が好きなんですよ。だから僕は線路が好きなのかもしれない?

 

gkthq019_logo.jpggkthq020_logo.jpg

上田:こちらは交流区間も直流区間も走ることのできる電気機関車です。

 

gkthq021_logo.jpg

上田:こちらはトワイライトエクスプレスの食堂車になります。

サブロー:この食堂車でフランス料理のフルコースを食べたことある。お昼はオムライスでした。

上田:三食ご提供しておりました。

サブロー:ステンドグラスがあったと思うんやけど・・・。

 

gkthq022_logo.jpg

サブロー:そうそうコレコレ!やっぱりあったね。

 

gkthq023_logo.jpg

上田:大変豪華なつくりとなっております。中には絨毯も敷いてありますし。

 

gkthq024_logo.jpg

サブロー:一番後ろってなかなかチケットとれないそうですね。

上田:プラチナチケットといわれているそうです。トワイライトエクスプレスは3編成しかなかったので、もしかするとサブローさんが乗られたかもしれませんね。

 

gkthq025_logo.jpg

サブロー:いや~すいません。まったくカメラを無視して夢中になっておりました。

伸郎:いろんなことを思い出してくるんでしょ。

サブロー:音楽聴くと思いだすじゃないですか、あれと同じで列車に乗ったり見ただけで子どもの時の記憶が・・・。

伸郎:楽しかったでしょ!

サブロー:もうね1日中おれるね。

 

gkthq026_logo.jpg

斉藤:スタジオにお弁当をお持ちいただきました。伸朗さんのは今日発売の新作お弁当になります。

伸郎:豪華ですよこれ・・・美味しい!

サブロー:とりあえず外でお弁当買って中で食べれるみたいです。走っていなくても雰囲気がいいんですよね。

伸郎:いま食堂車ってないですもんね。

サブロー:新幹線も無いか?

伸郎:無いですね。

 

gkthq027_logo.jpg

斉藤:この屋根も特徴がありまして、昔の京都駅の旧1番ホームの屋根なんですよ。

伸郎:斎藤さん詳しいね。

斉藤:私大好きなんです。続きましては京都鉄道博物館がいよいよ出てきます。

 

gkthq028_logo.jpg

サブロー:ここは?

上田:ここが本館といわれるメインの展示スペースとなります。

 

gkthq029_logo.jpgサブロー:よくこれに乗って営業行ったわぁ~

 

gkthq030_logo.jpgサブロー:こちらも好きでしたね。

 

gkthq031_logo.jpg

サブロー:急に新しくなるね。

上田:当館でも人気のある500系新幹線です。

サブロー:これ世界記録持ってませんでした?

上田:持ってます。ギネスに登録されております。

 

gkthq032_logo.jpg

上田:なかなか正面から新幹線を見ることも少ないと思いますのでご堪能ください。

サブロー:まるで戦闘機やなぁ~

 

gkthq033_logo.jpg

上田:いまからEF66形の下にもぐります。

 

gkthq034_logo.jpg

上田:なかなか車両の下は見れないと思いますが・・・。

サブロー:車輪ごとに?

上田:6つ大きなモーターが車輪ごとについております。

サブロー:それで何十両という貨物を引っ張れるんですね。

上田:そうです。

 

gkthq035_logo.jpg

上田:こちらは運転シミュレーターとなっております。

 

gkthq036_logo.jpg

(運転シミュレーターは抽選制です)

サブロー:おっさんやけど運転させてください。

 

gkthq037_logo.jpg

サブロー:どうしたらいいんですか?

伊藤:こちらの穴にむかってカチッと音がするまで息を吹きかけてください。

 

gkthq038_logo.jpg

伊藤:はいグリーンランプが点灯しましたので運転していただくことができます。

 

gkthq039_logo.jpggkthq040_logo.jpggkthq041_logo.jpggkthq042_logo.jpggkthq043_logo.jpg

サブロー:楽しいなこれ・・・。

上田:こちらは実際に運転士さんが訓練で使っているもをそのまま持ってきてますね。

サブロー:結構難しいな!

 

gkthq044_logo.jpg

サブロー:いやーなかなかでしたね。

上田:お楽しみいただけたでしょうか?

サブロー:正直いって1日24時間欲しいね。シュミレーターは5時間はやりたい。機会を宝くじでもあたったら買いたいね。

上田:うーん売ってもらえるかわからないですけど・・・。

サブロー:1日楽しめる。今の子どもさんは列車の現役を知らなくてもワ―となるし。僕らは現役時代を知っている。旅行した通勤した、それが懐かしくてワ―となるし。懐かしい歌を聞いて当時を思いだすように鉄道見て思いだせる。

上田:そうですね。

サブロー:いい感じの場所でした。

上田:いい思いでを話していただいて楽しかったです。

サブロー:日ごろ見れないアングルを見れたので嬉しかったです。

上田:また1度お越しください。

 

gkthq045_logo.jpg

サブロー:貴方も1度いかがですか?

伸郎:ここって鉄道ファンが行く所かと思ったけど違うね。

サブロー:蒸気機関車好きですか?

伸郎:好きです。

サブロー:だったら、あそこだけで半日以上おれますね。

伸郎:ここに行くと自分と鉄道とのつながりとか色んな人の思いでが出てくるよね。

 

gkthq046_logo.jpg

(問)京都鉄道博物館 075-323-7334

入館料:一般1200円 休館:水曜日

JR京都駅から徒歩20分

 

斉藤:サブローのわいわいSHOWでした。

サブロー:ありがとうございました。

 

 

 

ぐるっと関西おひるまえHP

http://www.nhk.or.jp/gko/index.htm