ぐるっと関西おひるまえ

2015年12月25日 (金)

渡邊アナが紹介する、年末年始「ヒストリア」SP!(前編)

24日(木)の「ぐるっと関西おひるまえ」に「歴史秘話ヒストリア」で案内役を務める渡邊あゆみアナウンサーが登場。30日(水)と1月6日(水)にある「歴史秘話ヒストリア スペシャル」の紹介をしてくれました!

今回は前編。30日放送の歴史に名言に迫るスペシャルについて。渡邊アナも大興奮です。

 

 

1224_watanabe_01_logo.jpg

 

 

 

1224_syugou_logo.jpg

 

年末年始に特別版があるということで…

 

そうなんです。普通、年末、特に30日、31日というのは紅白に向けて、テレビ全体がカウントダウン状態になるでしょ。でも!その前に今年は前日30日の夜、31日の夕方、「ヒストリア」を見ていただこうと思っております。

 

まずは年末に放送される内容からお願いします。

 

はい、みなさん、歴史上の人物から影響を与えられた「名言」ってありますか。

 

それはもう「鳴くまで待とう」シリーズですよ。きょうは織田信長、あしたは豊臣秀吉、徳川家康にしようとかね。ほかにも「少年よ大志を抱け」もありますよね。

 

例えば、「少年よ大志を抱け」というのも、クラーク博士が言った言葉じゃありませんか。でも後ろに、「少年よ大志を抱けこの老いた私のようにと。つまり50歳を前に(当時50は大変な歳)は“アメリカからはるばるやって来た私のように大志を抱きなさい”と、実は後ろに数語付いているんですよ。なんてことを明かしたのはヒストリアなんです。

 

すごい!ためになる!

 

30日(水)夜9:15~9:58

「あの名言にはウラがある!?~ヒストリア書房の迷える人々~」

と題して放送します。

 

 

今回はちょっと変わった方々がご登場ということになるのですが、

 

1224_syutuen_logo.jpg

 

 もうビッグでしょ!暮れからこの方が司会者になっちゃうんじゃないかと心配してますよ、ほんとに!(笑)

「ヒストリア書房」と言いまして、ここは古書店なんです。書の中から歴史上の名言をかみ締めて、それを人生の座右の銘にするのがお好きな、笹野高史さん演じる店主のテヅゲンさん。そして、お孫さんになるのかな…シオリさんという役があります。ここでバイトをしているんですね。鈴木ちなみさんが演じてくださっています。

 

では、古本屋のテツゲンさんがどのように歴史の名言に迫っていくんですか。

 

それでは少し見てみましょう。

 

 

<VTR>

 

ここは古書店「ヒストリア書房」。歴史の名言をこよなく愛するテツゲンさんのお店です。

 

1224_kanban_logo.jpg

  

1224_syoukai_logo.jpg

 

テツゲン

「よかったらこの本を読んでみませんか」

 

「マリー・アントワネット…」

 

シオリ

「知ってる。『パンがなければお菓子を食べればいいじゃない』って言って大炎上した人!」

 

パンが買えないのに、ブリオッシュなんて買えるわけがない。

この発言はたちまち大炎上。

これがフランス革命の火種の一つになったとも言われています。

しかし、この言葉をマリー・アントワネットが言ったというのはまったくのデマでした。

 

1224_mari_logo.jpg

 

 

 

テツゲン

「お客様、もしよかったらこの本をお読みになりませんか」

 

1224_takedashingen_logo.jpg

 

「知ってるよ、それくらい。『はやきこと風のごとく しずかなること林のごとく』ってあれだろ」

 

テツゲン

「はい、じつは風林火山には続きの言葉があるんです。『風 林 火 山 』」

 

1224_hurinkazan_logo.jpg

 

戦国最強の軍団を率いた、名称・武田信玄です。

この名言のもとになったのは、中国の書物「孫子」。紀元前500年ごろ活躍した武将・孫武が書いたと言われる名高い兵法書です。信玄は、孫子の一節を引用し自分たちのエンブレムとして使っていました。

しかし、この「風林火山」の先には大切な続きがありました。本来、風林火山は陰と雷の2つのキーワードを加えた6つで1セットの言葉だったのです。なぜ信玄はこの2つを旗に書かなかったのでしょうか。

 

・・・・・・・・・・・・

 

長すぎるから?

 

なるほど、4つの方がすっきりしてる。でも、この2つ。じつはこれは秘めていたんです。わざわざ見せなかった。名言にウラがあることを明かしていこうということなんです。

信玄がどういう人かというと、みなさんご存じのように戦国大名じゃないですか。日々戦わなければならないんです。手の内全部見せっちゃったらアウトですよ、命に関わりますから。じつはこの陰と雷にこそ、彼の戦いの重要なヒントがあったんです。そこを今言っても面白くないので、30日に見ていただこうというわけなんでございます。

 

気になるー!

そして、もう一つ気になるのがマリー・アントワネット。

 

そうです。「パンがなければ、お菓子を食べればいいじゃない」。これを言ったとされて、炎上して、果ては断頭台の露に消えたという悲劇のヒロインなんです。でも、本当はこの人言ってたの?どういう意味なの?というようなことのウラも分かるのがこの番組。

今回楽しんでいただきたいのは、こういう言葉をテツゲンさんから与えられる人たちが、いわくつきの…ワケありの…方たちなんですね。

 

ここにもドラマがある!

 

そういうことなんです。そういうところも楽しんでいただきたい。年末忘れないでくださいね。

 

 

 

歴史秘話ヒストリア スペシャル

「あの名言にはウラがある!?~ヒストリア書房の迷える人々~」

●総合 12月30日(水) 後9:15~9:58 全国放送

●総合 12月31日(木) 後4:15~4:58 全国放送(再)

http://nhk.jp/historia

 

「ぐるっと関西おひるまえ」

●総合 関西地域向け

(月)~(木) 前11:30~後0:00

(金)    前11:05~後0:00

http://www.nhk.or.jp/gko/