ごごナマ

2019年12月13日 (金)

冬こそ体が温まる食材「かぶ」を食べよう!

12/13放送ごごナマ「おいしい金曜日」より

今回のテーマは「寒い冬こそ食べたい!カラダよろこぶ“かぶ”特集」

gogonama_191213kabu.jpgこの寒い時期、体の芯まで温まる食事をとりたいですよね。

そこで今回は、旬を迎える「かぶ」を使った絶品料理、かぶの魅力をご紹介します!

かぶは、栄養豊富な上に、体の内側から温める効果をもつ、寒い冬にこそ食べてほしいオススメ食材なのです。

教えていただくのは、2010年に、当時史上最年少の9歳で野菜ソムリエを取得し、現在までに1300以上ものレシピを考案された、森之翼さんです。

 

“かぶ”の栄養と効能

かぶの実(茎の部分)と葉両方に含まれるビタミンCが、血行を良くし、体を温める効果があると言われています。

さらにスゴイのは、かぶの葉の栄養。葉には、鉄分やβ-カロテンなどが含まれており、栄養をムダなくとれる食材なんです。

 

ここからは、栄養満点の“かぶ”を使って、煮物ではない!

生で!」「鍋で!シメで!3つの食べ方で味わうレシピをご紹介していきます!

まずは、「生で!」味わう、かぶレシピです!

フレッシュな生のかぶと柿の甘みが相性抜群な料理です。           

~まるでスイーツ!かぶと柿のかぶレーゼ~

gogonama_191213kapure-ze.jpg○材料(4人分)

分量はすべて適量

・白いかぶ ・種無し柿 ・モッツァレラチーズ ・エキストラバージンオリーブオイル ・ハーブソルト ・レモンのしぼり汁 ・塩 ・カラフルなようじ

○作り方

①かぶ(白い部分)は、1cm幅の円形にカットし8等分に切る。ボウルに入れ、塩を振って混ぜておく。

②柿も同じように1cm幅の円形にカットし 8等分に切る。

③モッツァレラチーズは半分に切る。

④かぶ、柿、チーズの順にようじに刺す。

⑤レモンのしぼり汁、オリーブオイル、ハーブソルトをかければ完成!

 

★オススメの食べ方★

皮の下に栄養がたくさん含まれているので、生で食べるときは皮ごと食べるのがオススメです♪

 


つづいては、「鍋で!」味わう、かぶレシピです! 

熱の入れ具合で、コリコリとした食感と、とろ~っとした2つの食感が楽しめるお鍋です♪

色鮮やかな赤かぶのすりおろしをつけてお召し上がりください。

~コリコリ&とろ~り食感!豚肉とかぶのしゃぶしゃぶ~

gogonama_191213syabu.jpg

○材料(4人分)

・葉付きかぶ...白1200g、赤600g ・豚バラ肉...400g ・ポン酢 ・だし汁(水...1200ml、昆布...10g、混合厚削り節...20g、塩...小さじ1)

○作り方 

①土鍋に水を入れ、昆布、厚削り節を入れてから点火し、フタをして弱火で40分加熱して、じっくりうま味を出す。

②40分後、土鍋のフタを開けて、強火にして、沸騰間際に昆布を取り出し、3分沸騰させたら、 厚削り節をすくって取り出し、塩を加えて混ぜる。

③豚バラ肉は長さを半分に切って並べる。

④かぶの白1個半と、赤半分はスライサーで薄く切る。葉は7cmぐらいの長さに切る。

⑤白1/2個は煮込み用の厚切りかぶとして、8等分にくし形に切る。

⑥赤かぶの実の半分をおろし器ですりおろす。

⑦煮込み用のかぶを入れ、その他の具材をしゃぶしゃぶして、ポン酢やごまだれで、色鮮やかな赤かぶのすりおろしをつけて食べます。

 

★料理のポイント【カットの仕方】★

コリコリした食感用のかぶは、薄くカットしましょう。鍋に入れて5秒しゃぶしゃぶがベストです!

とろ~っとした食感用のかぶは、分厚くカットしましょう。先に鍋に入れて20分くらいが食べ頃です!

 


最後は、「シメで!」味わう、かぶレシピです! 

栄養がたっぷり詰まった、かぶの葉をふんだんに使ったごはんです。

~かぶの葉をたっぷり味わう!ガパオライス~

gogonama_191213gapao.jpg○材料(2人分)

・かぶの葉...150g ・かぶ(白い部分)...70g ・豚ひき肉...130g(塩こうじ...大さじ1、粗びき黒こしょう...少々) ・たまねぎ...70g(塩少々) ・にんにく...1片 ・たかの爪...1/2本 ・オイスターソース...小さじ2 ・しょうゆ...小さじ1 ・みりん...小さじ1 ・粗びき黒こしょう...適量 ・米粉...小さじ1 ・乾燥バジル...小さじ1 ・炒め油...大さじ1 ・ごま油...小さじ1

<目玉焼き材料>

・卵4個(塩...少々、粗びき黒こしょう...少々、炒め油...大さじ1、水...大さじ1/2)

○作り方              

①ひき肉に塩こうじと黒こしょうをまぶしておく。

②かぶの葉は軸の部分と緑の葉の部分に分けて、1㎝の長さに切る。かぶ(白い部分)はさいの目切り。たまねぎは粗みじん切り。にんにくはみじん切り。たかの爪は種を取る。

③フライパンに油を引き、にんにくとたかの爪を入れて、中火で炒める。

④香りが出たら、たまねぎを入れ、塩を少々入れて炒めて、たまねぎが透き通ってきたら、ひき肉、かぶの葉の硬い部分を入れて炒める。ひき肉はバラバラにせず、大きな塊が残るように炒める。

⑤肉の色が変わったら、調味料を入れていく。オイスターソース、しょうゆ、みりん、黒こしょうの順に入れていき、米粉も入れて混ぜ合わせて炒める。具材に火が通ったら、かぶの緑の葉を入れて、サッと炒めるだけにして、ごま油を回しかけて、バジルをふって、出来上がり。

⑥皿にご飯を盛り、具材をかけ、目玉焼きをトッピングし、小さなかぶの葉を飾って完成!!

<目玉焼きの作り方>

フライパンに油を入れて、中火にかけて、温まったら、卵をフライパンに入れ、塩、黒こしょうをふって、フタはしないで焼く。白身が固まってきたら、水を入れる。黄身が半熟になったらできあがり!!    

★料理のポイント【味付け】★

ガパオライスは、ナンプラーで味付けすることが多いですが、ご家庭でナンプラーはあまりないので、オイスターソースを使ってください。

  

         

体の中から温められる栄養豊富な“かぶ”を食べて、寒い冬を乗り越えましょう!!

ごごナマおいしい金曜日ではとっておきの週末の過ごし方をこれからもたくさん紹介していきます!!

ごごナマホームページも見てくださいね!

お便りお待ちしておりまーす♪

ごごナマ

もっと見る