ごごナマ

2019年11月01日 (金)

栄養満点!"きのこ"料理

11/1放送ごごナマ「おいしい金曜日」より

今回のテーマは「レッツエンジョイ!きのこライフ」

 

秋は食べ物がより美味しい季節ですね。そして、秋の味覚を代表する食材といえば「きのこ」

今回は、秋の食卓には欠かせない「きのこ」を使って、きのこの“炊き込みご飯”“きのこステーキ”など、皆さんがマネしたくなる、びっくり!きのこ料理をご紹介します!!

きのこ料理を教えていただくのは、きのこに関する本を5冊出版、きのこ業界の情報通でライターの堀博美さんです。

 

本日ご紹介する!きのこメニュー

西洋マツタケ(マッシュルーム)の土瓶蒸し

きのこの炊き込みごはん

ジューシー!肉厚きのこステーキ

美肌におすすめ!きのこデザート「白キクラゲのシロップ煮」

 

さっそく、マッシュルームを使ったレシピをご紹介します!

マッシュルームには、うま味成分「グアニル酸」が、しいたけの約3倍も含まれており、繊細な和風だしを作るには、ピッタリな食材です。

そして、うま味をさらにアップさせる方法があるんです。それは一度「冷凍」すること。

凍らせることで、マッシュルームの細胞壁が壊れ、うま味成分が出やすい状態になるんです。

 

<冷凍マッシュルームの煮出し方> 

沸かしたお湯の火を一旦止めてから、冷凍マッシュルームを入れます。約90度で煮出すことで、酵素がうま味に変わり、うま味がアップします。そのままフタをして5分で、うま味成分が溶け出した、だしが完成します。

◆マッシュルーム出汁(だし)の作り方◆

○材料○

・マッシュルーム...1パック(約170g) ・水...1リットル

○作り方

①マッシュルームをスライスして、チャック付きポリ袋に入れ、一晩冷凍庫で凍らせる。

②翌日、水を沸騰させ、冷凍マッシュルームを入れて火を止め、フタをする。

③5分置いて、マッシュルームを取り出せば、できあがり!!

 

マッシュルームのだしを存分に楽める料理2品ご紹介します♪

~マッシュルームの土瓶蒸し~

gogonama_191101dobinnmusi.jpg

○材料(1人分)○

・マッシュルーム...1個 鶏ささみ...1/2本 ・マッシュルームの出汁...120ml(容器による・適量) ・ 塩...少々 ・しょうゆ...少々 ・すだち1/4個 ・ 三つ葉...少々

○作り方

①鶏ささみをそぎ切りにし、筋を取る。

容器にマッシュルーム、鶏ささみ、マッシュルームだし、塩、しょうゆを入れ、火にかける

③沸騰したら火から降ろす。

④三つ葉をあしらう。

⑤お好みですだちを絞れば完成!!

 

~きのこの炊き込みごはん~

gogonama_191101takikomigohan.jpg○材料(4人分)○

・米...2合 ・マッシュルーム出汁...400ml ・マッシュルーム...100g ・エリンギ...100g ・ブナシメジ...100g ・鶏胸肉...100g ・にんじん...1/3〜1/2本(大きさによる) ・ 油揚げ1/2〜1枚(大きさによる) ・料理酒...大さじ2 ・みりん...大さじ2 ・しょうゆ...大さじ1/2 ・塩...小さじ1 ・三つ葉...お好みで

○作り方

①きのこを食べやすい大きさに切る。

②鶏胸肉を食べやすい大きさに切る。

③にんじんを千切りにする。

④油揚げを油抜きし、短冊切りにする。

⑤米を研ぎ、調味料を入れる。

⑥釜の線までマッシュルーム出汁を入れる。

⑦具材をすべて入れる 。

⑧スイッチを入れる。

⑨炊き上がったら、かき混ぜて再び蓋をして蒸らす。

⑩三つ葉を入れる場合は、ごはんをよそう時に乗せれば、できあがり!!

 

さあ、つづいては、巨大なしいたけを使った、しいたけがメインのこちらの料理! 

~ジャンボしいたけのステーキ~

gogonama_191101kinokosute-ki.jpg

※しいたけのステーキは、スーパーなどで比較的大きくて、肉厚なしいたけを選んでください。

○材料(1人分)○

・天恵菇(てんけいこ)...1個 ・料理酒...大さじ2 ・オリーブオイル...大さじ1 ・しょうゆ...大さじ2 ・バター...10g ・ガーリック...適量

○作り方

①しいたけ(天恵菇)の軸を切る。

オリーブオイルでガーリックを炒める。

③フライパンに料理酒を入れ、カサを下にして3分蒸し焼きする。

④裏返して3分焼く。

⑤しょうゆをかける。

⑥バターをのせる。

⑦ガーリックをトッピングしたら完成!!

お好みでにんじんやいんげんを添えてください。

さっぱりとした味付けがお好みの方は、ポン酢やオリーブオイルがおすすめです♪

 

今回ご紹介しました巨大なしいたけは、堀さんおすすめの品種「天恵菇(てんけいこ)」で、通常のしいたけの約3倍の大きさです。徳島県のきのこ生産会社が、大きな品種と形のキレイな品種を掛け合わせ、12年の歳月をかけ開発されたきのこです。

gogonama_191101kyodaikinoko.jpg

【番組でご紹介しました「天恵菇(てんけいこ)」】

「有限会社高野きのこプラント」よりお取り寄せ

住所:〒770-8040 徳島県徳島市上八万町星河内875-1

電話:088-668-3373

 

 

最後にご紹介するのは、きのこが甘いデザートに大変身!美肌にいい“白キクラゲ”を使ったレシピです。

~白キクラゲのシロップ煮~

gogonama_191101deza-to.jpg白キクラゲは、植物性コラーゲンが多く、お肌の潤いを補ってくれます。これから乾燥してくる季節にぴったりのきのこデザートです。

○材料(2人分)○

・白キクラゲ(乾燥)…1個(約7g) ・砂糖…60g ・水…1カップ ・柿…1/4個 ・レモン汁…お好みで

○作り方

①乾燥白キクラゲをたっぷりの水(分量外)に入れ、 一晩冷蔵庫で寝かせる。(お急ぎの場合はぬるま湯で1時間)

②白キクラゲを水から出し、硬い部分を取り除き、一口大にちぎる。

③砂糖と水を火にかけ、砂糖が溶けきるまで加熱する。

④白キクラゲを入れ、10分ほど煮る。

⑤④で作ったシロップ煮の粗熱をとり、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

⑥その間に、柿を食べやすい大きさにくし切りにし、レモンを絞る。

⑦⑥を容器に盛り付け、柿を飾り、レモン汁をかければ、できあがり!!

 

 

マツタケ狩りの中継に出ていた!きよし師匠、土肥ポン太さん、クラドメタケさんからステキなお写真が届きましたよ~♪♪

gogonama_191101matutake.jpgマツタケのお造りや焼きマツタケ美味しそうでしたね。師匠たちは、中継が終わった後も、ぜいたくな時間を過ごされたのではないでしょうか♪ うらやましいですね~!

【マツタケ狩り中継場所】

藤の坊さんだ山荘

住所:兵庫県三田市志手原861−1

電話:079-563-1112

※マツタケ狩り体験は、食事をした方のみのオプションで、制限時間1時間で1600円(税込み)で楽しむことができます。詳細は上記電話までお問合せ下さい。

 

           

本日ご紹介したレシピは、きのこのうま味をしっかり引き出した料理ばかりですので、ぜひ作ってみてくださいね♪

ごごナマおいしい金曜日ではとっておきの週末の過ごし方をこれからもたくさん紹介していきます!!

ごごナマホームページも見てくださいね!

お便りお待ちしておりまーす♪

ごごナマ

もっと見る