ごごナマ

2019年07月19日 (金)

自慢したくなる!"映え"ごはんレシピ♪

7/19放送ごごナマ「おいしい金曜日」より

今回のテーマは「食べて健康!あざやか“映え”ごはん」

 

今回のごごナマは、見栄えが一際良くキレイに見える料理をご紹介します。また、映える料理に隠された“おいしさの秘密”“健康の秘訣”をお伝えしますよ♪ ある簡単なポイントをおさえるだけで、お友達やご家族に絶賛されるかも!?料理の見た目がワンランクアップする映え料理ぜひ試してみてくださいね!

映え料理を教えていただくのは、栄養専門学校の講師で管理栄養士の舘石恵さんです。

                                                                                         

そもそも、“映える料理”には野菜や果物が使われていることが多いと感じませんか。

実は野菜や果物に微量に含まれる色素や香り、辛味などの成分「ファイトケミカル」が抗酸化作用や免疫力アップなど、私たちの健康をサポートしてくれる効果があると言われているので、「映える料理」には、野菜や果物の色をキレイに使っていることが多いんです。

野菜の色に注目してみると例えば、、

・トマト(赤)・・・リコピン

・かぼちゃ、にんじん(だいだい色)・・・β-カロテン

・ほうれん草、ブロッコリー(緑)・・・クロロフィル

・なす、紫キャベツ(紫)・・・アントシアニン

などの「ファイトケミカル」が含まれており、色あざやかなごはんには、さまざまな食材がバランスよく使われていることが多いので、より健康にいいですね。

 

ということで、今回は野菜をふんだんに使った「食べて健康!あざやか映えごはん」をご紹介します!!

まず最初にご紹介するのは、夏野菜を使ったこちらの料理です。

~夏野菜のっけカレー~

gogonama_190719kare-.jpg○材料(2人分)

・ 合いびき肉...80g ・にんにく(みじん切り)...小さじ1/2 ・しょうが(みじん切り)... 小さじ1 ・たまねぎ...200g ・オクラ...1本 ・油...小さじ1 ・カレー粉...大さじ1 ・水...150ml ・固形ブイヨン...1個 ・ローリエ...1枚 ・ケチャップ...大さじ1 ・ウスターソース...小さじ1 ・こしょう...少々

<トッピング用>

・なす(小)...2切れ ・かぼちゃ...2切れ ・オクラ...1本 ・レンコン...2枚 ・ゆでたまご半熟...1個 ・万願寺とうがらし...2本 ・赤パプリカ...1/4個

○作り方○

①なすはくし切り 万願寺は包丁で切り込みを入れる。

②かぼちゃはスライス、パプリカはヘタと種を取る。

③オクラは1本はヘタをのぞき粗みじん切り、もう1本は縦半分に切る。                             

④レンコンは皮つきで輪切りにする。                          

⑤①~④の野菜(オクラ粗みじん切り以外)を180℃の油でさっと揚げる。           

⑥フライパンに、油、にんにく、しょうがを入れ火にかける。たまねぎを一緒に炒め、甘みを出す。                                   

⑦にんにく、しょうがの香りが出てきたら合いびき肉を加え、肉の色が変わってきたところで③の粗みじん切りにしたものを加える。

⑧水、ブイヨン、ケチャップ、ウスターソース、カレー粉、ローリエを加え、軽く煮込む。

⑨カレーを器に盛り付け、⑧とゆで卵をカレーの上に盛り付けてこしょうをふれば完成!!

 

★映えごはんポイント★ 「素揚げ」 

素揚げにすると野菜の色が鮮やかになるのと、高温でさっと熱を通すことで素材のうま味を閉じ込める役割があります。

 

            

つづいては、料理の具として野菜を使い、さらに具に使った野菜を飾り用にも使う!2通りの方法を用いた料理です。

さわやかな夏らしい野菜スープです!

~夏ベジスープ(ガスパチョ)~

gogonama_190719su-pu.jpg

○材料(2人分)

・トマト...2個 ・きゅうり...1/2本 ・赤パプリカ...1/2個 ・たまねぎ...1/6個 ・おろしにんにく...少々

<A>

・酢...小さじ1 ・オリーブオイル...大さじ1 ・水...50ml ・塩...少々 ・こしょう...少々

○作り方○

①トマトはヘタを取る(口当たりをなめらかにしたい場合は湯むきしてください)。

②きゅうりは皮をむき、皮の一部のみ5mmの角切りにして飾り用においておく。中身は④で使用。

③赤パプリカは種とヘタを取り、一部のみ5mmの角切りにして飾り用においておく。たまねぎは皮、ヘタをとっておく。

④①、②、③と<A>をミキサーにかける。

⑤スープを器に入れ、②、③の飾り用の野菜を飾り、しっかりと冷やす。オリーブオイルをかければ完成!!

 

                  

つづいては、液体を固める「アガー」という食品を使って、透明感がありプルっとした食感が楽しめる料理をご紹介します。

~野菜のキラキラ寄せ(和風) 

gogonama_190719wahuu.jpg

○材料(2人分)

・オクラ...1本 ・ミニトマト...3個 ・とうもろこし...大さじ1(またはヤングコーン1本) ・みょうが...少々 ・大葉...少々 ・エビ...2匹 ・かつお昆布の合わせだし...300ml ・アガー...6g ・塩...少々 ・ポンズ酢...大さじ1

※洋風にする場合は、だしを同量のコンソメスープに変え、レモン汁を小さじ1加える。材料のみょうが、大葉は入れない。

○作り方○

①オクラをゆでて、小口切りにする。     

②ミニトマトは縦4等分に切る。   

③ゆでたとうもろこしは粒で使う、またはヤングコーンを下ゆでし小口切りにする。           

④みょうが、大葉はせん切りにする。        

⑤エビはゆでて、ぶつ切り にする。 

⑥鍋にだしを入れ、アガーと塩を加え、よく混ぜて加熱する。  

⑦アガーが溶けたら、ポンズ酢を加え、①~⑤を入れた器にそそぐ。  

⑧粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やば完成!    

 

                  

映える料理作って、お友達やご家族に自慢してみてはいかがでしょうか。ほめられること間違いなしですよ♪

ごごナマおいしい金曜日ではとっておきの週末の過ごし方をこれからもたくさん紹介していきます!!

ごごナマホームページも見てくださいね!

お便りお待ちしておりまーす♪

ごごナマ

もっと見る