ごごナマ

2019年05月31日 (金)

しその風味香る!簡単ヘルシーレシピ

5/31放送ごごナマ「おいしい金曜日」より

今回のテーマは「さっぱりヘルシー!“しそ”を食べ尽くす」

gogonama_190531siso.jpg

皆さん、しそはどんな料理にお使いになりますか。 梅干しの色づけに使われる“赤じそ”やお刺身のツマとして添えられている“青じそ”を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。しそは美容や健康にも良く、食べ方がいろいろある万能食材なんです。夏に向けて旬を迎える大葉「青じそ」。さらに6~7月以外はほとんど出回らない「赤じそ」を使った簡単お手軽レシピの他に、しその香りを極上にする!ワンランク上のテクニック法をご紹介します。

教えていただくのは、料理研究家で栄養士でもある若宮寿子さんです。

                                                                      

★しその効能★

①リラックス効果 ②食欲促進 ③免疫力アップ

           

料理研究家・若宮さんおすすめ!

しそと”あるもの”を一緒にすることで「美容と健康」に効果を発揮し、さらには「保存食」にもなる家庭でよく使うお得なものを教えていただきました♪ それは、、

⇒しそ+

しそには美容や健康に良い「βカロテン」が豊富に含まれており、脂溶性ビタミンであるβカロテンは、油と一緒にとることで効率よく吸収できます。油に漬けることで長く保存することもできますよ♪

                                                             

そこで、ごはんに合う!青じそを油に漬ける料理をご紹介します!

~ピリ辛オイル漬け~

gogonama_190531sisoduke.jpg

○材料(作りやすい分量)○

・青じそ...20枚 しょうゆ...大さじ3 ・トーバンジャン...小さじ1/2 ・ごま油...大さじ1

○作り方○

①洗って水気を切った青じそを、保存容器にずらしながら重ねる。

②調味料を混ぜ合わせる。

③調味料を青じそにまわしかける。

④冷蔵庫で1日置いたら完成!!  ※冷蔵で2週間保存可能です。

※水切りはさっと水を払い、水分が多少残っていてもOK!

※容器は密封容器でOK!葉より少しだけ大きめのしそ全体に調味料が浸るサイズを準備してください。深さは3~5cmがベストです。密封袋でも大丈夫ですよ。

ごはん以外にも、うどんに入れると「韓国風ピリ辛うどん」になったり、カルビや鶏ももなど塩焼きにしそを巻くと「シソ肉巻き」に変わりますよ~♪ いろいろな料理にアレンジが効くのでぜひ作ってみてくださいね。 

                                                      

さらに、油を使ったレシピをもう一品ご紹介します!

 ~しそベーゼ(しそのジェノベーゼソース)~

gogonama_190531sisoso-su.jpg

○材料(作りやすい分量)○

・青じそ...30枚 ・松の実...30g ・オリーブ油...50g ・パルメザンチーズ...20g ・塩、こしょう...各少々

○作り方○

青じそは洗って水気を切る。

②材料を全て、ミキサーに入れなめらかになるまで混ぜ合わせる。

③保存容器に入れる。

 

先ほどご紹介した ピリ辛オイル漬けより、多く油を使うソースなので、冷凍ができ3か月間は保存可能です。さらにオリーブ油にはビタミンEが含まれているので、美容と健康にも良いですよ。

 

~しそのジェノベーゼのペンネ~     

gogonama_190531zyenobe-ze2.jpg

○材料(2人分)○

・ペンネ...160g ・しそベーゼ...大さじ2 ・塩、こしょう...各少々 ・温泉たまご...2個 ・パルメザンチーズ...適量

○作り方○

①鍋に湯1Lに対し10gの塩を入れ、ペンネを好みの固さにゆでる。

②ボウルにゆであがったペンネ、しそベーゼを入れよく混ぜ、塩・こしょうで味をととのえる。

③器に盛り、温泉たまごをのせ、パルメザンチーズをちらせば完成!!

 

                                         

つづいては、プロ直伝!極上のしその香りを引き出すテクニック法です!

しその葉の裏側には、香り成分が詰まった「腺鱗(せんりん)があるので、触ってしまうとつぶれて香りが飛んでしまいます。

切るときは葉の裏側を触れないようにしましょう!

<しその香りを引き出すテクニック>

青じそは5枚程度用意してください。

葉の裏側に触れないよう、5枚重ねる。

②茎の部分を持ち、縦半分に切り裏側を合わせる。

③縦に3cmほど、3~5本切れ目を入れる。

④好みの大きさになるよう横に切る

 

 

つづいて、しそを使ったデザート♪ すごく簡単に作れちゃいます!

~しそバナナヨーグルト~

 gogonama_190531sisoyo-guru.jpg

○材料(2人分)○

・青じそ...10枚 ・バナナ...1本 ・ヨーグルト(加糖)...100g

○作り方○

①皮をむいたバナナ、みじん切りした青じそ、ヨーグルトを食品用ポリ袋に入れる。

②材料がつぶれるまでもみつぶす。

③器に盛れば完成!!

 

バナナの甘さとしその清涼感が絶妙に良いので、梅雨の時期におすすめの一品です♪

 

                  

ここからは、赤じそを使ったドリンクをご紹介します!

★赤じその効能★

赤じそにはブルーベリーにも含まれる色素「アントシアニン」が含まれているので赤い葉をしています。目に良いと言われており、アンチエイジングに期待できるんだそう。

 

赤じその良い香りが鼻に抜け、サッパリした味わいで夏バテ解消に効果が期待される「しそジュース」です。

gogonama_190531sisozyu-sutyukei.jpg

<しそシロップ(2倍濃縮)の作り方>

○材料

・水...2L ・赤じそ(葉)...200g ・グラニュー糖...600g ・レモン汁...レモン3個分

○作り方○

①水で赤じそを煮出してこす。

②①にグラニュー糖とレモン汁を入れ混ぜたら完成!! 水や炭酸にうすめて飲んでください。

 

もっとお手軽にしそジュースを作りたい方必見!赤じそふりかけを使ったドリンクです♪

gogonama_190531akasisozyu-su.jpg

○材料(コップ1杯<200ml分>)○

・赤じそのふりかけ...小さじ1/2 ・水...200ml ・レモン汁...小さじ1 ・ハチミツ...大さじ1

○作り方○

①赤じそのふりかけを水に溶かし、こす。

②こした水にレモン汁、ハチミツを加えてよく混ぜれば完成!!

 

赤じその塩味が熱中症対策にもなるドリンクなので、ぜひ作ってみてくださいね!

 

 

◎天空のポピーの情報を知りたい方はこちら!

      

ごごナマおいしい金曜日ではとっておきの週末の過ごし方をこれからもたくさん紹介していきます!!

ごごナマホームページも見てくださいね!

お便りお待ちしておりまーす♪

ごごナマ

もっと見る