えりの気象日記

2021年03月24日 (水)

25日は念のため折りたたみ傘

あす25日の天気の移り変わりです。各地、傘マークのついている時間帯があります。雨は降り続くものではないものの、ぱらつくことがありそうです。念のため折りたたみ傘があると安心です。また、洗濯物を干したまま出かけるのは、やめておいたほうがよさそうです。

eri2021032401.jpgあすは日本の東の海上へと離れる高気圧と、西から移動してくる高気圧の間、相対的に気圧の低い場=低気圧になります。このためぐずついた天気となりそうです。

eri2021032402.jpgきょう24日の大阪の最高気温は19.1度でした。暖かったですよね。最高気温が20度を超えるときは、長袖シャツ1枚、20度を超えないときは、長袖シャツにカーディガンを重ねるという服装がおすすめです。この先は20度を超える日が多いです。長袖シャツ1枚でも大丈夫な日が多くなりそうです。

eri2021032403.jpgそろそろ冬物のコートを片づけようか迷っている方もいるはず。最低気温が10度以下だと、まだ肌寒いので、冬物のコートでちょうどいいくらいだと思います。10度を下回らなければ、トレンチコートで大丈夫です。この先、10度を下回る日も少なく、そろそろ冬物のコートをしまってもいい時期ですよ。

eri2021032404.jpgことしの近畿地方のサクラの開花は、京都からスタートしました。和歌山、大阪、奈良、そして彦根と続きました。そして、きょう神戸から開花の便りが届き、近畿地方すべてで開花の発表があったことになります。次は満開の便りですが、そろそろありそうです。

eri2021032405.jpg

※予報は24日午後7時現在のものです


parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る