えりの気象日記

2020年11月24日 (火)

25日朝ヒンヤリ 日中ほっと

24日夜からあす25日朝にかけて冷え込みが強まりそうです。山沿いでは5度を下回りそうです。また、各地の最低気温は、豊岡や舞鶴、大津は5度の予想です。あす朝はヒンヤリとしそうです。

eri2020112401.jpg

冷え込みが強いと、霜で地面や草の葉が白くなっていることがありますよね。霜が降りる際の気温には、目安があります。それは次のうち、何度でしょう。

eri2020112402.jpg

正解は、「4度」でした。霜は水蒸気が葉っぱなどについて、凍るものです。水が凍るのは0度以下じゃないの?と思うかもしれませんが、4度が目安となるのは、気温を測る高さに理由があります。気温は大人の顔の高さに当たる、地面から150センチのところで測ります。それよりも下ではもっと温度が低くなり、高さ150センチで4度くらいだと、地面付近では0度以下になるんです。

eri2020112403.jpg

各気象台では初霜の観測を行っています。平年ではすでに、奈良、京都、彦根は初霜が観測されていてもいい頃ですが、ことしはまだです。
週末以降は冷え込みが強まるので、もしかしたら初霜の便りが届くかもしれません。 

eri2020112404.jpg

あすは朝はヒンヤリしますが、日中は気温が上がります。20度近いところもありそうです。日ざしが暖かく、ほっとできそうです。

eri2020112405.jpg

※予報は24日午後7時現在のものです

parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る