えりの気象日記

2020年03月27日 (金)

土曜日は日中は雨がやむが、再び降りだす

あす28日土曜日の明け方にかけて、雨が降り続くでしょう。局地的に雨雲が発達し、激しく降るおそれがあります。雨は、日中はやむ見込みです。

eri2020032701.jpg

ただ、次の雨雲が近づいてきます。土曜日の夜には再び雨が降りだす見込みです。お帰りが夜になる方は、傘を持ってでかけたほうがよさそうです。土曜夜から29日の日曜午前中にかけて、雨が降る見込みです。

eri2020032702.jpg

左はあすの予想最低気温、右はあさって29日の予想最低気温です。土曜の朝にかけて10度を下回るところは少ないですが、日曜の朝は、各地で10度以下となりそうです。土曜の夜は、前夜と同じ感じでいますと、寒さで体調を崩してしまうかもしれません。お気をつけください。

eri2020032703.jpg

左はあすの最高気温、右はあさっての最高気温です。日中は各地、両日とも同じくらいになりそうです。京阪神など近畿中部や南部は気温が上がり、20度近くになりそうです。この土日も暖かいでしょう。一方、近畿北部は15度に届かず、上着が欲しく感じそうです。

eri2020032704.jpg

きょう彦根から桜の開花の便りが届きました。これで近畿地方すべてで開花しました。近畿地方には多くの桜の名所があります。「咲き始め」となっているところが、多くなっています。すでに「満開」というところころもあります。きょうの暖かい雨が、桜の開花を促す、「催花雨」になったのかもしれませんね。

eri2020032705.jpg

※予報は27日午後7時現在のものです



parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る