えりの気象日記

2020年02月12日 (水)

13日から4日間は季節外れの暖かさ

12日夜からあす13日明け方にかけて、広く雨が降る見込みです。局地的には雨雲が発達し、激しく降るでしょう。急な雨の強まりにご注意ください。13日朝には雨はやむところが多く、日中は天気が回復しそうです。

eri2020021201.jpg

「三寒四温」ということばは聞いたことがありますよね。3日寒さが続いたら、4日暖かさが続く、これを繰り返すことで、だんだん本格的な春に近づいていくという意味です。

eri2020021202.jpg

ただ、13日からの7日間は、「四温」「三寒」になりそうです。

eri2020021203.jpg

最高気温15度を超えれば、冬物のコートはいらないと感じるくらいの暖かさです。13日からの4日間は15度を超えそうです。ただ、来週は寒の戻りで、3日程度は寒さが続きそうです。春本番の陽気から冬の寒さ。また、コートの出番となります。来週にかけて寒暖の差がかなり大きくなりそうです。

eri2020021204.jpg

気温が上がると心配なのが、花粉。すでに本格的な飛散が始まっているところがあります。私も花粉症ですが、鼻がむずむずして、くしゃみがでます。花粉に反応しているようです。神戸ではやや多く飛ぶ日がありそうですが、そのほかは、この先もひとまず少ない見込みです。とはいえ、花粉症の方は、早め早めに対策をしてくださいね。

eri2020021205.jpg

※予報は12日午後7時現在のものです


parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る