えりの気象日記

2020年01月17日 (金)

土日はセンター試験 近畿中部や南部は晴れ間広がる

きょう17日は近畿南部を中心に雨や雪が降りましたが、あす18日の朝にはほとんどのところで雨や雪はやんでいる見込みです。

eri2020011701.jpg

18日土曜日、19日日曜日は近畿中部や南部では晴れ間が広がるでしょう。北部は雲が広がりやすく、ところどころ雨が降りそうです。お出かけには念のため折りたたみ傘があったほうがよさそうです。土日は大学入試センター試験が行われますが、近畿地方は、交通機関に影響がでるような荒れた天気にはならない見込みです。

eri2020011702.jpg

日曜日は冷え込みが一段と強いです。0度くらいまで下がるところもあり、路面が凍結するおそれがあります。転ばないようご注意ください!

eri2020011703.jpg

日中は上がっても10度前後でしょう。土日は寒さが続きそうです。

eri2020011704.jpg

阪神・淡路大震災から25年になりました。私の父は学生時代、神戸に住んでいて、先月、父がかつて住んでいた場所を両親と訪ねました。父にとって40年ぶりの神戸でした。震災のあの日、自分がいた街の変わり果てた姿をテレビで見たときはどれだけの衝撃だったのか。今度聞いてみたいと思います。

 ※予報は17日午後7時現在のものです



parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る