えりの気象日記

2019年10月21日 (月)

また台風接近 近畿も荒れた天気に

台風20号はきょう21日午後6時に温帯低気圧へと変わりました。この温帯低気圧があす22日にかけて近畿地方に近いところを進む見込みです。今夜からあすにかけて雨風ともに強まり、荒れた天気となる見込みです。

eri2019102101.jpg

日付が変わる前後に、一段と雨が強まりそうです。発達した雨雲が近畿南部を中心にかかり、非常に激しい雨の降るおそれがあります。あす夕方までに降る雨の量は多いところで、近畿南部で200ミリ、中部で150ミリ、北部で100ミリの大雨が予想されています。この量の雨が朝までの半日で降ってしまうおそれがあります。低い土地では浸水、川は増水するおそれもあります。十分注意してください。

eri2019102102.jpg

一層、風も強まります。瞬間的には風速25メートルから30メートルの突風が吹くおそれもあります。強風にも十分な注意が必要です。

eri2019102103.jpg

台風はもう1つあります。21号です。日本からはまだ南に離れたところにあります。中心付近には台風の目も見られます。

eri2019102104.jpg

これからさらに発達して、あすには非常に強い勢力になり、週末にかけて北上する見込みです。近畿地方では直接の影響はなさそうですが、台風が近づく、24日木曜日ごろは、湿った空気が流れ込むため、近畿南部を中心に雨が降るでしょう。

eri2019102105.jpg

※予報は21日午後7時現在のものです



parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る