えりの気象日記

2019年09月19日 (木)

台風17号発生! あす20日から雨

きょう19日は秋晴れが広がりましたね。そんな中、問題です!このうち「秋の季語」ではないものはどれでしょう?答えは下のほうにあります。

eri2019091901.jpg

きょう午後、台風17号が発生しました。強風域の範囲が広く大型です。週末にかけて東シナ海を北上する見込みです。その後、日本海に進むでしょう。

eri2019091902.jpg

日本の南には前線が停滞しています。台風が北上するにつれて、前線も北に押し上げられて、近畿地方に近づいてきます。あす20日から影響を受けそうです。

eri2019091903.jpg

潮岬では、あす昼すぎから雨が降るでしょう。夜遅くには、奈良や和歌山でも傘マークがついていますが、傘マークがついていない地域も含めて、あす午後は雨が降るところがあるでしょう。傘を持ってお出かけください。雨はあさって21日に日付が変わったあと、広い範囲で降る見込みです。

eri2019091904.jpg

前線の影響もあるため、雨は長引きそうです。あすに降り出した雨が、23日月曜日にかけて続く見込みです。台風の進路によって、近畿地方で降る雨の量が多くなるおそれがあります。今後の情報にご注意ください。

eri2019091905.jpg

冒頭の問題、正解は「麦秋」でした。秋という字には収穫という意味があるそうです。綿の収穫時期は秋ですが、麦の収穫時期は夏です。綿秋は「秋の季語」ですが、麦秋は「夏の季語」です。新緑といえば春ですが、竹にとっての新緑の時期は秋。ということで、竹の春は「秋の季語」なんです。冬隣は冬がすぐそこまで来ているような時期で、秋の中でも「晩秋」です。

eri2019091906.jpg

※予報は19日午後7時現在のものです


parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る