えりの気象日記

2019年08月23日 (金)

近畿南部を中心に雨降りやすく

前線の通過に伴い、きょう23日夜、近畿地方には、発達した雨雲がかかっているところがあります。きょういっぱいは激しい雨の降るおそれがあります。急な雨の強まりにご注意ください。

eri2019082301.jpg

きょうは前線が南下し、近畿地方を通過しました。このため、各地、雨が強まった時間がありました。前線はあす24日からあさって25日にかけて、日本の南の海上に停滞する見込みです。前線に近い近畿南部ほど影響を受けやすいでしょう。

eri2019082302.jpg

あすも近畿南部を中心に雨が降るでしょう。あさっては各地、曇りマークとなっていますが、南部では雨が降りそうです。また、来週は27日の火曜日以降、雨が続く見込みです。まさに秋雨らしい天気となるでしょう。

eri2019082303.jpg

こちらは、あす朝の最低気温です。25度を下回るところが多いでしょう。久々に寝苦しさから解放されそうです。

eri2019082304.jpg

ほっと関西できょう放送のコーナー「小さい小さい秋さがした」では、大阪・柏原市のぶどうを紹介しました。柏原市のぶどう園を訪れるのは初めてでしたが、行ってみてびっくりしました。こんなところにぶどう園があるの?、と思うほど、急な斜面にあるんです。この傾斜によって、水はけがよいことが、ぶどうの栽培が盛んになった1つの理由だそうです。おいしいぶどうを頂きました!

eri2019082305.jpg

※予報は23日午後7時現在のものです



parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る