えりの気象日記

2019年06月13日 (木)

13日は1週間ぶりの真夏日 14日は天気崩れます

きょう13日は朝は涼しく感じましたが、日中は気温が上がりました。京都、大阪は30度を超えて、1週間ぶりに真夏日となりました。

eri2019061301.jpg

天気図で見ると、本州は広く高気圧の圏内だったためほとんど雲がなく、晴れの範囲が広がりました。

eri2019061302.jpg

梅雨前線上には、あす14日は低気圧が発生する見込みです。あさって15日にかけて発達しながら、近畿地方に近いところを進むでしょう。このため、あすの近畿地方は次第に天気が崩れるでしょう。

eri2019061303.jpg

朝から雲が広がります。午後は各地で雨が降るでしょう。出かけるときに雨が降っていなくても、傘を持って出かけたほうがよさそうです。傘マークのないところでも早ければ昼ごろから降りだしそうです。

eri2019061304.jpg

こちらはキキョウのつぼみです。秋の花として知られますが、この時期から咲きだすんです。この丸っこい星形のつぼみがかわいくて大好きです!

eri2019061305.jpg

※予報は13日午後7時現在のものです


parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る