えりの気象日記

2019年05月15日 (水)

晴れて暑い! 日焼け対策も忘れずに

あす16日も、各地で朝から晴れて青空が広がります。日中は強い日ざしが照りつけるでしょう。夜にかけて晴れが続く見込みです。

eri2019051501.jpg

このため、一層の日焼け対策が必要になります。左はきょう15日正午の紫外線の強さ、右はあす16日正午の予想です。きょうは兵庫県だけだった濃いオレンジ色の「強い」レベルの範囲が、あすは近畿地方のほとんどの範囲に広がります。日焼け止めを塗ってお出かけください。

eri2019051502.jpg

あすは朝から日中にかけて、ぐんと気温が上がります。特に気温差が大きいのが豊岡、舞鶴、京都、奈良です。朝は15度前後ですが、日中にかけて10度以上上がり、最高気温は25度を超えそうです。暑くなりそうです。体調にご注意ください。

eri2019051503.jpg

夏野菜の1つ、ナス。きょう15日の番組では、奈良県の伝統野菜に認定されている「大和丸なす」の出荷の話題についてもお伝えしました。ナスについて、こんなことわざがあります。
「ナスの豊作は稲の豊作」
ナスも稲も原産地は日本よりずっと暑い熱帯地方です。育つ環境が似ているからなのか、昔の人はナスの育ち具合を見て、その年の稲の出来を占ったようです。

eri2019051504.jpg

ちなみにこの夏の予想ですが、いつもどおりの暑い夏になりそうです。ナスと稲が豊作になるよう、期待したいですね。

eri2019051505.jpg

※予報は15日午後7時現在のものです


parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る