えりの気象日記

2019年05月07日 (火)

8日朝は寒い 日中は暑い 気温差大!

きのう6日から、きょう7日にかけて上空の冷たい空気が南下し、近畿地方に流れこんできました。この冷たい空気の影響を受けるため、今夜は冷え込みそうです。あす8日朝にかけて10度を下回るところが多いでしょう。

eri2019050701.jpg

8日の日中はこの空気が抜けていきます。日ざしの後押しもあって気温がぐんと上がりそうです。各地20度を超える見込みです。一日の気温差が10度以上あると、体調を崩す人が増えるといわれています。服装で調節するようにしてください。

eri2019050702.jpg

さて、5月に入りました。「五月」とつく言葉を集めてみました。五月晴れや五月雨は聞いたことがありますね。これらの言葉は今の5月に関わる事柄を指す言葉ではありませんでした。旧暦の5月。どちらかというと、梅雨の時期のさまざまな現象を表しているんです。

eri2019050703.jpg

どんよりとした厚い雲が広がり、しとしとと雨が降り続く梅雨。その雲を五月雲、雨を五月雨といいます。さらに夜は一層暗くなり、闇のようなるため、五月闇。そして、梅雨の時期の時折ある晴れ間は、五月晴れと呼ばれていました。

eri2019050704.jpg

ところが五月晴れは、最近は違った使い方もされるようになりました。5月は大きな移動性高気圧に覆われて、晴れる日が多いんです。このため、その晴れを「五月晴れ」と呼ぶようになり、辞書にもその使い方が載っています。

eri2019050705.jpg

あすはまさに東西に伸びる帯状の大きな高気圧に、日本列島は広く覆われます。このため、あすの近畿地方は晴れる見込みです。日中は日ざしがたっぷりと降り注ぐでしょう。一日晴れが続くため、洗濯物を干したまま出かけても大丈夫そうです。

みなさんは、大型連休をどう過ごされたでしょうか。私は4年ぶりに地元・茨城県に帰りました。どこに行って何を食べたのかは、あすのブログで書きたいと思います。

eri2019050706.jpg

※予報は7日午後7時現在のものです



parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る