えりの気象日記

2018年10月19日 (金)

近畿北部 20日にかけて大気不安定 局地的な雷雨に注意

紅葉前線が南下中です。関東甲信地方まで見頃を迎えているところが多くなっています。この紅葉前線について、問題です。私のフルマラソンのタイムは4時間19分。時速にすると、およそ10キロです。では紅葉前線が南下する速度はいったいどのくらいでしょう。私の走るスピードの ①2分の1で、時速およそ5キロ、 ②5分の1で、時速およそ2キロ 、③12分の1で、時速およそ0.8キロ 。答えは下にあります。

eri2018101901.jpg上空にはこの時期としては強い寒気が流れ込み、近畿北部では大気の状態が不安定になっています。この状態はあす20日にかけて続く見込みです。

eri2018101902.jpg左からあすの午前9時、正午、午後3時の天気分布です。午前中は近畿北部では局地的には雨や雷雨となるでしょう。午後になると大気の状態も安定して、晴れ間が広がりそうです。近畿中部や南部では多少雲もありますが、おおむね晴れるでしょう。

eri2018101903.jpgこの土日も日中は20度以上となり、過ごしやすい陽気となりそうです。日中だけのお出かけであれば、長袖で大丈夫そうです。ただ、朝晩は冷えますので、上着は持って行かれたほうがよいでしょう。特にあすの夜は朝よりも空気が冷たく感じそうです。

eri2018101904.jpgあさって21日は、毎年この時期に見られるオリオン座流星群の活動がピークを迎えます。あさっての夜から22日月曜日の明け方にかけてが一番適していますが、前後数日は観察できます。月明かりが目に入らないようにして、空を広く眺めるようにすると見つけやすいです。またしっかりと上着を着て、風邪をひかないようにお気をつけください。

eri2018101905.jpgさて、冒頭の答えですが、③の12分の1、時速およそ0.8キロでした。これはカメが歩く速さと同じくらいです。一日でおよそ20キロ、紅葉の範囲が北から南へと広がります。

eri2018101906.jpg

いま大阪では万博記念公園の樹々が色づき始めています。大阪近辺では神戸市立森林植物園や六甲高山植物園、吉野山、依水園、高野山なども色づいています。今週、来週と色の変化を見に出かけてみるのも楽しそうですね。

eri2018101907.jpg

※予報は19日午後7時現在のものです


sakashita_2.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


banner_link_8_3.jpg
ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る