えりの気象日記

2018年05月18日 (金)

19日明け方にかけ激しい雷雨のおそれ

すでに近畿地方には雨雲がかかり始めています。また日本海には活発な雨雲が控えています。

2018051801.jpg

この雨雲が18日夜以降、近畿地方にかかるため、局地的には激しい雷雨となるでしょう。急に強まる雨にご注意ください。雨は日付が変わったあと明け方にかけて降る見込みです。

2018051802.jpg

大阪のポイント予報です。風と気温に注目すると、日付が変わったあと未明にかけて南寄りの風ですが、明け方には北の風に変化し、気温ががくっと下がります。日中は上がっても20度くらいで上着が欲しいと感じそうです。その後は時間とともに気温が下がっていきます。夜以降は、気温が15度を下回り、空気がひんやりしそうです。

2018051803.jpg

左はきょう18日の、右はあす19日の予想天気図です。日本海に伸びる前線があすにかけて南下し、近畿地方を通過する見込みです。そのため大気の状態が不安定になり、激しい雨の降るおそれがあります。

2018051804.jpg

また前線が近畿地方よりも北にあるうちは南寄りの風が吹きますが、前線が南に下がると北の風に変わります。その風とともに入ってくるのが寒気です。

2018051805.jpg

大阪では今週はずっと25度以上の夏日となりました。それが土日は急に20度くらいまでしか上がらなくなります。気温の変化が大きいです。

2018051806.jpg

また、このところは朝も空気が生ぬるく感じるくらいでしたね。きのう17日、きょう18日は、20度を下回りませんでした。ところがあす19日、あさって20日と再び気温が低くなり、20日の日曜日の最低気温は13度の予想です。空気がひんやりと感じそうです。体調を崩さないようにお気をつけください。

2018051807.jpg※予報は18日午後7時現在のものです


eri_blog_article.png

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
出身地:茨城県日立市
趣味:ヨガ、ランニング、バッティング

 


banner_link_8_3.jpg
ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る