えぇトコ

2022年06月23日 (木)

絶景!絶品!静御前の愛した海 ~京都 京丹後市~

eetoko_220623_2S.jpg

今回は、京都府の最北端・京丹後市を、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で静御前を演じた石橋静河さんと、落語家・桂吉弥さん2人が旅します!“静御前生誕の地”ともされる京丹後市の美しい景色、豊富な海の幸を満喫です!

旅人:石橋静河さん & 桂吉弥さん

 

①静神社

eetoko_220623_shizukazinzya.jpg

静御前生誕の地とされる網野町にある「静神社」。中には約30cmの静御前の木像がまつられています。約100年前に創建されたこの神社、以前あったほこらが震災で焼失、それを嘆いた地元の人たちが寄付を募り建て直したそう。静御前を大切に思う心は現代にも続き、今も大切に守られています。

【番組で紹介した場所】
静神社
住所:京都府京丹後市網野町磯

 

②ブランコ

eetoko_220623buranko.jpg

夕日の美しさで有名な海岸。砂浜にある人気スポットが「木製のブランコ」です。6年前、地元の有志がつくったもので、海岸清掃の際に拾った漂流物が材料として使われています。地元を愛する気持ちから生まれたブランコです。

【番組で紹介した場所】
浜詰夕日ヶ浦海岸
住所:京都府京丹後市網野町浜詰

                               

③板わかめ

eetoko_220623itawakame.jpg

板に乗せて乾燥させるという地元に伝わる方法でつくられた「板わかめ」。のりのようにつまんで食べられることもでき、口に入れると磯の香りが広がります。

【番組で紹介した場所】
丹後ひもの屋
住所:京都府京丹後市網野町字小浜912
電話: 0772‐72‐3023
営業時間:10:30~15:00 定休日:木曜日
※7月以降は営業時間、定休日が変わる可能性があります

 

④トリガイ

eetoko_220623torigai.jpg

京丹後市の初夏の味覚「大粒のトリガイ」。通常のトリガイの約1.5倍の大きさ、肉厚でうまみが濃厚なのが特徴です。波が穏やかな久美浜湾で、エサが多い、いかだから3~4mの位置に吊るして育てる養殖方法により、大きくおいしいトリガイに育つそうです。

 

⑤トリガイのフルコース

eetoko_220623_torigaiko-su.jpg

鮮度が良い地元だからこそ食べられる「肝付きの刺身」や火を通すことでうまみが増す「湯引き」、プリプリの「酢の物」、磯の香りが立つ「貝殻焼」、王道の「すし」などトリガイのフルコースが楽しめます。またお店では店主が釣った“白い宝石”と呼ばれる「ケンサキイカの刺身」も。

【番組で紹介した場所】
割烹旅館「みなと荘」
住所:京都府京丹後市久美浜町湊宮1782‐2
電話:0772‐83‐1115
営業日:7、8月は無休(それ以外は木曜日定休)
営業時間:11:00~15:00
※トリガイのフルコース、イカの刺身は要予約

 

⑥シーカヤック&ツリーハウス

eetoko_220623turi-hausu.jpg

シーカヤックでしか行けないツリーハウス。蒲井海岸で楽しめるシーカヤック、岩壁を抜けた所にあるのが高さ16mのツリーハウス。木の目線で美しい風景を見ることができる、絶景スポットです。

【番組で紹介した場所】
風蘭の館
住所:京都府京丹後市久美浜町蒲井518-1
電話:0772-83-1033

料金:シーカヤック1人乗り7,000円、2人乗り13,000円 要予約
参加時間:830110014003便

                                              

「えぇトコ」番組ホームページはこちら
次回の放送もお楽しみに!

えぇトコ

もっと見る