えぇトコ

2019年09月06日 (金)

あおによし!味よし 技よし 気持ちよし ~奈良~

eetoko_190906_2S2.jpg

今回のえぇトコは悠久の都・奈良の町が旅の舞台。町を歩くと、鹿たちがお出迎えしてくれます。歴史を身近に感じることができるこの町で、時を越え、町中に散りばめられた伝統の輝きを探します。

それぞれの伝統には、誇りと深い思いがある!古都を歩き、その思いに触れることで生きるパワーをもらいます!!

旅人:レッド吉田さん & キムラ緑子さん

                                        

旅した場所♪

eetoko_190906tizu.jpg                         

 

①奈良漬

eetoko_190906naraduke.jpg

奈良きっての目抜き通り・三条通に奈良発祥の漬物である奈良漬のお店を見つけました。奈良漬け愛がとても強い店主は、語りだしたら話がもう止まりません!!そして、見せていただいたのは漆黒に染まった漬物!!何年も酒かすに漬けることで深い黒色になるのだそうで、長いものは19年も漬け続けているのだとか。

誇りと情熱を胸の中に秘め、すごさをひけらかすことなく、ひたむきに己の役割を果たし続ける奈良の職人たち。その職人が鍛えた本物をいただきました。

【番組で紹介したお店】

今西本店

住所:〒630-8228 奈良県奈良市上三条町31

電話:0742-22-2415

営業時間:9:30〜18:45(日曜日・祝日は9:30〜18:00)

定休日:水曜日・第3日曜日

                              

②ふきん

eetoko_190906hukin.jpg

江戸時代の風情が今も残る、ならまちの雑貨屋で見つけた「ふきん」。ふきんを作っているというところを訪ねてみると、住宅街のふつうのお宅の中に様々な色や柄のふきんが並んでいました!!

旅人2人も知っているというふきんは、薄い蚊帳の生地を折りたたみ、8枚重ねにして縫い合わせることで、強度と高い吸水性を持つそうです。使う人のことを考えて作り続けられてきた、人々の暮らしに寄り添うふきんでした。

【番組で紹介したお店】

白雪ふきん

住所:〒630-8308 奈良県奈良市南紀寺町5-85

電話:0742-22-6956

営業時間:10:00〜17:00

定休日:日曜日・祝日・第1,3,5土曜日


                                          

③氷室神社

eetoko_190906koori.jpg

人通りが絶えない東大寺のすぐそばにもかかわらず、神秘的な空間を独り占めできる穴場の神社にやってきました。電気がなかった時代の冷蔵庫である「氷室」の名前がついたこの神社ならではのお参り方法があります。それは、「かき氷」をお供えするというもの。旅人2人も宮司さんがかいてくれた「かき氷」をお供えさせていただくことに!かき氷をお供えした後は、そのお下がりをありがたく頂戴することができます。夏の間、9/15(日)までいただける聖地のかき氷です。

【番組で紹介した神社】

氷室神社

住所:〒630-8212 奈良県奈良市春日野町1-4

電話:0742-23-7297

開門時間:6:00〜18:00(10月~3月は6:30~17:30)

定休日:なし[※かき氷は9/15(日)まで]

 

                                                            

④頭塔

eetoko_190906zutou.jpg

住宅街に突如現れるピラミッド状の塔。これも奈良時代から残る歴史的な遺産です。そこを管理しているのは、近くに暮らしている一般のご夫婦!誰でも予約なしで頭塔への扉の鍵を開けていただくことができるのです。

頭塔のことは、実は地元の方もあまり知らないんだとか…。奈良県民も知らない奈良を見つけました。

【番組で紹介した施設】

頭塔

住所:〒630-8301 奈良県奈良市高畑町921

電話:0742-26-3171

受付時間:9:00〜17:00 定休日:なし

 

 

⑤東大寺鐘楼

eetoko_190906toudaizi.jpg

国宝である東大寺の鐘楼にやってきました。国宝にここまで近づける!触れられる!そんなところは奈良しかない!?

鐘の下でお土産を売っていたご主人の家系は、代々この東大寺の鐘をつき続けてきました。この前までサラリーマンをしていたというご主人がつく夜8時の鐘の音を聞く旅人。奈良時代の人々が聴いていた鐘の音が、今も奈良に響き渡ります。

【番組で紹介したお寺】

東大寺鐘楼

住所:630-8587 奈良県奈良市雑司町406-1

電話:0742-22-5511

参拝時間:9:00〜16:30(鐘楼は24時間いつでもみられます)

定休日:なし

 

⑥赤膚焼

eetoko_190906akahadayaki.jpg

住宅街に突如現れる、そこだけ時を止めているかのような焼き窯。「赤膚焼」という文字が目にとまり、おじゃますることにしました。

そこで伝統を受け継ぐ9代目のご主人が焼き物の極意を教えてくれました。赤膚焼を作ってみたくなった旅人、粘土をひも状にして積み上げていく古代からのやり方、手びねりに挑戦します!愛でて、触って、味わって、五感で楽しむと一層深く味わえる。それも奈良のすごさでした。

【番組で紹介したお店】

大塩正人窯

住所:〒630-8301 奈良県奈良市赤膚町1051-2

電話:0742-45-4100

営業時間:24時間  定休日:なし

 

 

⑦和菓子

eetoko_190906wagasi.jpg

実は奈良、大陸からお菓子の発祥とされる橘の実が渡来し、お供えの文化が育まれた地です。こちらの店主、作りたてを食べてほしいとの思いから寿司職人と同じように和菓子を目の前でこしらえて出しています。吟味し尽くした畑の作物の味をできるだけそのまま伝えるのが役目だそうです。作物の味を一番おいしく引き出すことにこだわりぬく、職人の技がありました。

【番組で紹介したお店】

萬御菓子誂處 樫舎

住所:〒630-8392 奈良県奈良市中院町22-3

電話:0742-22-8899

参拝時間:9:00〜18:00(かき氷は13:00〜16:00)

定休日:水曜日

 

⑧春日大社

eetoko_190906_2S.jpg

奈良の人の心の拠り所、春日大社は早朝に訪れると、人込みとは無縁の静寂を味わうことができます。鹿が旅人を出迎えてくれました!

春日大社に祀られている神様は鹿に乗ってやってきたといわれているため、神鹿(しんろく)として崇められ、今でも大切にされているのです。

【番組で紹介した神社】

春日大社

住所:〒630-8212 奈良市春日野町160

電話:0742-22-7788

参拝時間:3月〜10月(6:30〜17:30) / 11月〜2月(7:00〜17:00)

定休日:なし

 

⑨新薬師寺

eetoko_190906sinnyakusizi.jpg知る人ぞ知る名刹、新薬師寺。そこに鎮座するのが、国宝「薬師如来座像」です。

その薬師如来を取り囲んで立つのは、これも国宝の「十二神将立像」、12の方角に立つ神々は見るものを圧倒します。

【番組で紹介したお寺】

新薬師寺

住所:〒630-8301 奈良県奈良市高畑町1352

電話:0742-22-3736

参拝時間:9:00〜17:00 定休日:なし

 

                                            

「えぇトコ」番組ホームページはちら

次回の放送もお楽しみに!

えぇトコ

もっと見る