サバカン

2019年01月15日 (火)

サバカン「どうする! 被災者の心のケア」

「サバカン」とは、サバイバル(生き延びる)の知恵と工夫がつまった缶詰。
略して「サバカン」。
NHKの大阪、広島、松山の3つの放送局がネットワークを組んで始めた、被災地で生まれた防災の知恵を伝える取り組みです。

今回は、広島産サバカンです!

 

survive-can_hiroshima2_001.jpg

去年尾7月の豪雨水害で大きな被害を受けた広島県坂町。どこにでもあるプレハブ作りの仮設住宅ですが玄関をのぞいてみると・・・・個性豊かな様々なデザインの表札があちらにもこちらにも。この表札をつくっているのは神戸から来た大学院の学生たちです。

survive-can_hiroshima2_002.jpgsurvive-can_hiroshima2_003.jpg

 

 今回のサバカンsurvive-can_hiroshima2_0t.jpg

 

学生たちが学んでいるのは兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科。減災、防災教育、災害復興から心のケアまで災害から命を守る専門家を育てます。

survive-can_hiroshima2_004.jpgsurvive-can_hiroshima2_005.jpgsurvive-can_hiroshima2_006.jpg

災害直後の避難所から坂町に通っている学生たち。表札づくりで大切にしているのは住民一人ひとりに寄り添うこと。文字や飾りの見本をもとに元の家のことなど、いろんな話しをしながらデザインを決めてゆきます。
豪雨水害で家や大切なものを失った人たちにとって新たしい表札は復興に向けて前を向く助けになります。デザインが決まると、それを見ただけで多くの人がパッと笑顔になるそうです。まさに心のケアにつながっているのです。

 

表札作りは具体的な支援にも生かされます。いろんな話しをする中で、いま何に困っているのか、悩みはあるのかなど、住民一人ひとりの状況を知ることが出来るのです。

 survive-can_hiroshima2_007.jpgsurvive-can_hiroshima2_008.jpgsurvive-can_hiroshima2_009.jpgsurvive-can_hiroshima2_010.jpg

カラオケが大好きなこの男性。自宅は裏山が崩れ、土砂に埋まったままです。災害のことを思い出すだけで涙が出てしまい、豪雨水害のあと一度も歌を歌えずにいました。

年末にクリスマス会とカラオケの歌合戦を企画した学生たち。さっそくこの男性を誘いにゆきます。表札作りを通して、男性の状況をよくわかっていた学生たち、歌を歌うことで前を向く力を取り戻して欲しいと考えたのです。

歌合戦では豪雨水害以来、5ヶ月ぶりに演歌を熱唱、帰るときは満面の笑みで「がんばります!」とガッツポーズを見せてくれました。

 

今回のサバカンの知恵

survive-can_hiroshima2_0c.jpg

24年前の阪神・淡路大震災。被災地には130万人を超えるボランティアが全国から集まりました。ボランティア元年です。神戸のボランティアが大切にしてきたのが“被災者一人ひとりに寄り添うこと”です。悩みや苦しみは一人ひとり違います。こうすればよいというマニュアルはボランティアにはありません。目の前にいる一人ひとりに声に耳を傾け、自分で出来ることをやる。それが心のケアの原点なのです。

 

お役立ち情報


survive-can_hiroshima2_011.jpg

では表札作りの方法をご紹介しましょう。リポーターの國生千代さんが実際に作ってもらいました。作ってくれるのは坂町で支援活動を続けている兵庫県立大学大学院の久後巧さんです。

survive-can_hiroshima2_012.jpg

まずはデザインを決めます。文字のフォントと飾りの見本から、いろんな話しをしながら決めてゆきます。住民のみなさんにも人気だという花柄に実家で飼っている猫を組み合わせました。出来上がったデザインを見ながら久後さんが「世界に一つだけの表札です」と言うと、國生さんは満面の笑顔に。

survive-can_hiroshima2_013.jpg

フォントやデザインの見本は学生たちがフリーで使えるものを集めてつくった兵庫県立大学のオリジナルキットです。

survive-can_hiroshima2_014.jpg

出来上がったデザインは透明のシートに印刷します。これを無地の表札に貼るのですが、ここで一仕事。パーツごとに切り取っていくのです。仮設住宅でも、この作業を住民のみなさんと一緒にやることもあるそうです。自分で作ることで新しい表札への愛着も増しますよね。


survive-can_hiroshima2_016.jpg

 

サバカン

もっと 見る

阪神・淡路大震災24年

もっと見る

関西の防災関連

もっと見る

関西ホットライン『朝の防災コラム』

もっと見る

関西地震ひとくちメモ

もっと見る