関西地震ひとくちメモ

2016年01月18日 (月)

トリアージ

hitokuchimemo_help.png災害医療の現場に取り入れられているのが、トリアージという考え方です。トリアージとは手当てをする際に、急ぐ度合いやけがの重さに分けて治療や搬送の優先順位をつけることをいいます。災害医療の現場ではケガ人の容態を見て、大きく4つに分けます。1番目が、救命の見込みがない場合。2番目は、ケガの程度が大きくすぐに手当てをしないと命に関わる場合。3番目は、生命にかかわるケガではないが治療が必要な場合。4番目は、今すぐ処置をしたり運んだりする必要はない場合です。病院に運ぶのか、その場で応急手当てをするのかなど、落ち着いて医師の指示に従い、協力して下さい。

 


防災キャンペーン 地震ひとくちメモ

近い将来に発生すると指摘されている南海地震と東南海地震の2つの巨大地震に備えるための防災対策が関西でも進められています。

このページは、役立つ防災知識、防災の知恵、地震や津波の基礎知識を紹介しています。

防災キャンペーン 地震ひとくちメモ 

 


全国の気象情報

1日3回更新予定です

 

関西地震ひとくちメモ

もっと見る

阪神・淡路大震災24年

もっと見る

関西の防災関連

もっと見る

あの日を胸に

もっと見る

関西ホットライン『朝の防災コラム』

もっと見る

京の防災

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る