関西地震ひとくちメモ

2016年01月17日 (日)

津波の破壊力

hitokuchimemo_tsunami.png2011年3月11日におきた東日本大震災で発生した大津波は、東北から関東の沿岸部に大きな被害をもたらしました。
福島県富岡町では津波の高さは、ビルの7階に相当する21.1メートルに達していました。岩手県大船渡市の綾里(りょうり)湾では、陸地を駆け上がった津波の高さ(遡上高)が最大で40メートルに達していました。
また、津波の破壊力は、鉄筋コンクリート建物を倒してしまうほどでした。

 


防災キャンペーン 地震ひとくちメモ

近い将来に発生すると指摘されている南海地震と東南海地震の2つの巨大地震に備えるための防災対策が関西でも進められています。

このページは、役立つ防災知識、防災の知恵、地震や津波の基礎知識を紹介しています。

防災キャンペーン 地震ひとくちメモ 

 


全国の気象情報

1日3回更新予定です

 

関西地震ひとくちメモ

もっと見る

阪神・淡路大震災24年

もっと見る

関西の防災関連

もっと見る

あの日を胸に

もっと見る

関西ホットライン『朝の防災コラム』

もっと見る

京の防災

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る